涼川絢音 vol.2Ayane Suzukawa

まるで妖精のような可憐な魅力を持つ色白の美少女・涼川絢音。そんな彼女が最初から感じてしまったという初体験とは?オナニーをする時の妄想から自分で購入したAVの話まで赤裸々に語ってくれました。

自分が気持ちよくなるより、相手に気持ちよくなってもらいたい

初体験はいつですか?

17歳の時です。最初の彼氏と。つきあって一ヶ月くらいだったんですけど、ごく自然な感じで。

セックスに対して興味はあった?

ギューって抱きしめられると気持ちいいな、離れたくないなって思うようにはなってました。でもちゃんとした性欲ではなかったかもしれないです。

初めてのセックスの感想は?

気持ちよかった。こんなにセックスって気持ちいいんだって。

涼川絢音

初めてでちゃんと感じるなんて、珍しいですね。

相手が大人だったんですよ。すごく気を使ってくれて、優しくて。痛かったら挿入もしなくていいよって感じで。でも、全然痛くなくて、すごく気持ちよかった。

それは相手がよかったんですね。そうなると、ハマるでしょう?

そうですね。どんどん身体の相性もよくなるし、快感を求め合える関係になれたので。その彼とは高校を卒業するまでつきあいました。その後は、東京に行くことがわかっていたので、期間限定のおつきあいだったんです。

上京の理由は?

親がこちらに来るということで。私は、特に目的はなかったんですけど。

じゃあ、東京に来て、一気に遊んじゃったとか?

全然なかったです。だって、東京怖いじゃないですか。センター街とか歌舞伎町だと人と目が合ったら刺されるんじゃないかと思ってました。

博多だって荒っぽいんじゃないですか?

博多はみんなやさしいけん(笑)。

こっちに来てからの彼氏も、みんな年上だったんですよね。

そうですね。好きになる人は、みんな年上でした。

もうその頃はセックスの良さも完全にわかってるわけですよね。

自分が気持ちよくなるよりも、どうやったら相手が気持ちよくなってくれるだろうってことを考えちゃうんですよ。

ご奉仕タイプですか。

つくすの好きです。Mだと思います。一番好きなのは舐めている時ですね。こんなことしてる自分にも興奮しちゃって、舐めてるだけで濡れちゃうんです。

性感帯は?

完全に中です。

好きな体位は?

もともとはずっと後ろからされるのが好きだったんです。やられてるって感じがよくて。でも、最近は撮影の影響で、上になるのもいいなって思うようになりました。

涼川絢音

騎乗位の喜びに目覚めた!

自分で動くのって恥ずかしいんですけど、やってみると男性って大変なんだなって思うんです。だから、ちょっと休憩してもらって、その分、気持ちよくなってもらえたらいいなって(笑)。

オナニーはしますか?

たまに……します。

何かを想像しながらするんですか?

以前は漫画が多かったです。

エッチな漫画ですか?

いえ、普通の漫画。その男性キャラと自分がしてるのを想像するんです。でも、最近は勉強しようと思ってAVも見ます。

どんなのを見るんですか?

初音みのりさんの「交わる体液、濃密セックス」がすごく良かったです。

あれ、ちょっと前の作品ですね。

いろんなサンプル動画を見て、よしこれだって選んで買ったんです。

買ったんですか?

買いました。この業界に働いてるのに、無料じゃいけないなって。

真面目ですね。でも事務所で見たいって言えば、もらえるんじゃないですか?

言うの、恥ずかしいじゃないですか! 後は旅行物とかドキュメントっぽいのが好きです。生々しいのがいいです。いきなりセックスするよりも、関係がわかった方がいいですね。自分で想像しながらする時も、前置きがながいんですよ。

どんな前置きなんですか?

その人との関係を考えるんです。ちゃんとした彼女じゃなくて、遊ばれてるとか。可愛いとは思われてるんだけど、彼女にはしてもらえなくて、都合のいい女扱いされてる。

そういう立場を想像して興奮するっていうのも複雑ですね。

愛人タイプなのかもしれないです。いつも二番手で本妻にはなれないっていう。言ってて悲しくなりますね(笑)。

(涼川絢音 vol.3へつづく)