白石茉莉奈 vol.3Marina Shiraishi

妻であり、一児のママであり、そして魅力的な一人のオンナである白石茉莉奈。幸せな思い出だという初体験から、オナニーのやり方、出産後の感度の変化までをじっくりと聞く完結編。彼女が一番感じるセックスとは?

私の方からもう一回してっておねだりするくらいになりました

話を聞いていると、もともと性的なことには積極的みたいですね。

好きですね。でも、ベッドの上では積極的になれますけど、取材で「性感帯はどこですか?」って聞かれたりするのは恥ずかしいです。

じゃあ、聞きましょう(笑)。どこをどうされるのが好きですか?

オナニーはクリを電マでっていうパターンなんです。昔もツボ押しマッサージャーとか使ってました。でも、セックスするようになると、中でイクことを覚えるじゃないですか。外と中だと、全然違うんですよね。

どっちの方が気持ちいいんですか?

クリでイク時は痺れるような感覚なんです。全身が痺れちゃう。中でイク時は、「イキたい」「イキそう」「イク~っ」って段階があるんです。その時にキューって締まってイクのがわかるんです。気持ちよさの種類が違うから、どっちがというのは難しいですけど、やっぱり自分でするよりも、してもらうほうが好きですね。

白石茉莉奈

ちょっと下世話な興味なんですけど、子供を産むと、感じ方が変わると聞いたんですが、本当ですか?

変わりますね。膣がすごく柔らかくなりました。なので、自分で相手のを吸い入れている感覚がわかるんです。一回、中から出る感覚を味わっているから、入ってくることに対する抵抗が減るんですよ。怖くない。あと、肌も変わったみたいです。抱きついた時に、肌が吸い付いてくるねって言われます。

ちなみに初体験はいつ頃ですか?

17歳の時に、つきあってた20歳の大学生の人とでした。

初体験はどうでした?

最初は、痛さはもちろんあったんですけど、二回、三回とするうちにどんどん気持ちよくなってきて、私の方からもう一回してっておねだりするくらいになりました。

17歳の女子校生がそこまでハマるとは!

すごく優しい人だったんです。本に書いてあるみたいな順番通りに進めてくれましたね。初体験が彼じゃなかったら、ここまでセックスが好きにならなかったと思います。本当にカラダだけじゃなくて、心のケアまで含めて大事にしてくれたなって。私がセックスを楽しんでいることを楽しんでいる感じ。自分がイカなくても、相手が気持ちよくなっていれば満足するっていうか。

それは、やはり年上の彼の魅力ですね。

でも、友達がつきあってた大学生はひどかったみたいですよ。3Pしようとか言ってた。私はいい人にあたってよかったなって思います。その彼とは、いろいろなこと、しましたよ。目隠ししてしたり、亀甲縛りをしたのも、その彼です(笑)。

白石茉莉奈

その後、遊んじゃった時期なんかはあるんですか?

ナンパでついていって、というのは無いです。痛い目を見てる子が周りにいっぱいいたので、よくないなって。いろんな人としてみたいと思った時期はありましたけど、遊びのセックスはあまり好きじゃないです。やっぱりお互いの気持ちの入ってるセックスと、その場限りのセックスって全然違うし。大切な人と見つめあってするセックスが一番いいと思うんです。

では、好きな男性のタイプは?

今まで好きになった人に統一感が無いんですよね。好きになった人が好きなタイプとしか……。

でも、やっぱり引っ張ってくれるような人がいいんじゃないですか。M的には?

Mっぽい人よりはSっぽう人がいいとは思うんですけど、今までMっぽい人とつきあったことがないので、わからないですね。

最後に、AVのお仕事を実際にやってみての感想を聞きたいんですけど。

最初はやっぱり怖いイメージがあって、すごく不安だったんですけど、実際に現場に来てみたら、すごくアットホームで和気あいあいなんですよね。女の子のことをすごく大事にしてくれるし。

AV女優としてのやりがいは感じますか?

私にしか出来ない何かがあるなら、それがAVだとしても、あまり問題じゃないんじゃないかなって思うんです。芸能界の一般的な仕事だと、スポンサーさんに合わせてやらないと行けないので、ありのままの自分で仕事できるというのは、すごい魅力なんですよね。