沖田杏梨 vol.1Anri Okita

2011年に『1億円ボディ』『人類最強ボディ』という触れ込みで大々的にAVデビュー。Lカップ爆乳を武器に世の男性達を魅了してきた沖田杏梨さん。ゴージャスで近寄りがたいイメージですが、実際のところは!?

AVデビューの時はゴージャス感を出すために大きなライフルを持たされてましたよ(笑)

一昨日ラスベガスから帰って来られましたが、時差ボケは大丈夫ですか?

全く大丈夫ですよ。飛行機の座席がトイレの近くだったのでバンバンとドアの開け閉めする音で起きちゃって。でもおかげで日本に帰ってから13時間ぐっすりと寝れて時差ボケも無くなりました(笑)

勝手なイメージで申し訳ないのですが、杏梨さんは座席がトイレの近くだったら「なんで私がこんな席に座んなきゃいけないのよ!」とお怒りになりそうな感じなのですが…

ははは(笑)そんなワケないじゃないですか!私ってなんか怖いとか近寄りがたいイメージを持たれているんですよね。だから今回のインタビューでそれを払拭してもらおうかなって。

出来るかどうか分かりませんが精一杯頑張ります!しかし実際に間近で杏梨さんを見るとゴージャス感が半端ないですね。特にその胸が…

Lカップですね。

沖田杏梨 vol.1

以前に『AV女優の中で峰不○子に一番近いボディを持っているのは誰か?』という企画をやったことがあるんですよ。イメージじゃなくて純粋に身長とスリーサイズが近い女優さんを探すという。

あっ!それ読みました。私は何番でしたっけ?

杏梨さんは4位でしたね。

あ~嬉しいけど残念だなぁ~(笑)

そうなんですか!胸とお尻が不○子ちゃんに勝ったのは素直に嬉しいです。

不○子ちゃんにスリーサイズが似ている女優さんは何人もいたんですけど、身長まで似ている女優さんとなると本当にごく僅かでしたね。

実は不○子ちゃんと身長も似ているって言われるのが一番嬉しいんですよ!おっぱいが大きいのは『いじってる』とか言われるんですけど、身長っていじれないじゃないですか?だからそこは確実に本物だぞって証明できるので。もちろんおっぱいも本物ですけど(笑)。

モ○キー・パ○チ先生は『日本人ではこんなスタイルの女性は出て来ないだろう』と思って不○子ちゃんのスタイルを作ったんですよ。アニメの中だけの理想のスタイルというか、もはや空想上の『麒麟(きりん)』みたいな存在ですよね。

ハハハ!あのビールのマークになってる方の麒麟ですね(笑)。私って空想上のスタイルなのか~。初めて言われたけど嬉しいです。

不○子ちゃんみたいなスタイルの日本人が実際に現れて、しかもその人がAVに出てくれるなんてスゴい世の中になりましたよ。

じつは私、不○子ちゃんが大好きで『ルパ○三世』のDVDもたくさん持ってるんですよ。中学生になる時に日本に帰国して不○子ちゃんを知って、それからずっと『あんな風に背が高くてセクシーなお姉さんになりたい!』って願って。身長を伸ばす為にめっちゃジャンプとかして努力してましたね。

不○子ちゃん好きがリアルに不○子ボディを手に入れたんですか!まさに夢が叶いましたね。ところで『帰国』という言葉がでてきましたが、杏梨さんって海外に住まれていたんですよね?

生まれてからずっとイギリスに住んでて、中学の時に日本に戻ってきました。それからまた大学でイギリスに戻って……だから中学と高校だけ日本でしたね。

完全に帰国子女だったんですね。やはり外国だと周りの女の子のスタイルもスゴかったですか?

いや、外国人も小学生の頃はみんなペッタペタでしたよ(笑)。でも中学で日本に帰って来た時に私だけ他の生徒よりも頭一つ身長が大きかったですね。その時にもう165cmくらいあったので。

中学女子でその身長はかなり大きいですね!帰国子女だと英語がペラペラなので中学の英語の授業なんて退屈じゃなかったですか?

そうですね。でも日本って飛び級が無いので『郷に入れば郷に従え』でみんなと同じように英語の授業を受けてました。英語の発音とかもワザと下手に言ったりとか。今でも『恵比寿★マスカッツ*』のマスカッツの部分は気をつけて日本の発音にしてます(笑)
*このインタビューの後の2016年2月4日に、沖田さんは恵比寿★マスカッツを卒業しました。

帰国子女の悩みですね。中学生になると身長だけでなく胸も大きくなったと思うのですが、初めてブラを買ったのはいつ頃ですか?

初めてのブラは中2ですね。Dカップになってそろそろブラが必要だなって。

じゃあDカップになるまではノーブラで?

そうですね。それまではぷらんぷらんって感じで(笑)

中1の頃の同級生男子が羨ましいですよ!しかし杏梨さんの中学時代って想像つかないですね。こちらはいきなりゴージャスな状態から見てるので。

AVデビューの時はゴージャス感を出すために大きなライフルを持たされてましたよ。もちろんライフルなんて持った事がないので「構えて」って言われても「どうやって?」って(笑)。実は中学時代も今とそんなに雰囲気は変わってないんですね。アダ名が「叶○香」だったので(笑)

中学でアダ名が「叶○香」は早熟過ぎますね(笑)。AVデビューの時に『1億円ボディ』と言われてたじゃないですか。あれは具体的にどういう意味だったんですか?

身体に高額な保険金をかけてもらってたんですよ。怪我したらお金が下りるっていう保険で、しっかりと面接もありましたね。

男優さんも保険がかかってるボディとSEXするのは緊張しそうですね。ちなみにこの1億円ボディの処女を奪われたのは何歳の時なんですか?

AVデビューは24歳だったんですけど、プライベートの初体験は二十歳の時でしたね。身が固くて初体験が遅かったんですよ。実は今でもかなり身が固くて、プライベートの方はさっぱりなんですけど…。

身が固いという以前に、普通の男ではゴージャスな杏梨さんに声をかけるのは無理ですからね。

私ってそんなに話しかけづらいイメージなんですね。どういう女の子が話しかけやすいですか?

話しかけやすいのは点数でいうなら70点くらいの子ですね。やや可愛くて、スタイルも普通くらいがちょうど声をかけたくなる感じかなと。

やっぱり日本ってそういう子がモテるんですねぇ。

杏梨さんはどう考えても90点台ですから。やはりLカップに圧倒されて話しかけづらいというか……。今もなるべく胸は見ないように努力してるんですけど(笑)

見ないようにしているんですね(笑)。話している時におっぱいをじっと見てくる人はスグに分かっちゃいますよ。そういう人はやっぱり警戒しちゃいますね。

そのおっぱいだと近づいて来る男はおっぱいフェチが多くないですか?

どうだろう……でも付き合った彼氏にはおっぱいフェチはいなかったかも。でも最終的にはこのLカップの虜になっちゃいますけど。脚フェチの彼をおっぱいフェチに変えた時は「よっしゃ!」って思いました(笑)

沖田杏梨 vol.1

今までどんな男性と付き合ってきたんですか?

付き合った人数は5人くらいしかいないんですけど、タイプはみんなバラバラでしたね。身長も自分より低い人や高い人、年齢もバラバラ、黒マッチョ、細スレンダー……。

でも杏梨さんが相手にするくらいだから、歴代彼氏はみんなイケメン揃いだったんじゃないですか?すっごい庶民的な彼氏とかいないですよね?

いましたよ~。色黒で身長も高くなくて、かなり太っててお腹がぽこーんって出てる男性と付き合ってました。垂れ目で熊みたいな顔してて、お腹のお肉を摘んで遊んでましたね(笑)

でもそういう男は見た目はイマイチでも凄いお金持ちってパターンでしょ?

いや、むしろお金は無かったです。その彼は新聞奨学生だったんですけど、容姿は関係なく真面目に働いている姿が素敵だったので好きになりました。

マジですか!このインタビューを読んでる全国の真面目な新聞奨学生が「なんで俺じゃないんだよ!」って悔しがってますよ。

ははは。でも当時はとにかく彼氏が欲しかった時期だったですよ。だから容姿とか全く関係無かったです。

その新聞奨学生の人は何歳の時に付き合ったんですか?

19歳の時ですね。

えっと……さっき二十歳で初体験したって言ってましたよね?まさか初めての相手って…

この色黒おデブちゃんですよ(笑)。私は高校卒業してすぐにイギリスの大学に行ったんですけど、休みで日本に帰国した時にネットで知り合ったこの男性と会って。そのまま付き合って一緒に暮らしてました。

ネットで杏梨さんと知り合い、処女を奪い、同棲までするなんて超ラッキーボーイですよ!ネットで相手の顔写真とかは事前に見てたんですか?

やり取りしていた時に送られて来た写真は1枚だけでしたね。しかも写ってたのが顔だけだったんで、太ってるとは分かんなかったです。

きっと『奇跡の1枚』みたいな写真を送ったんでしょうね。実際に会ってみて「何コイツ?」ってならなかったんですか?

太ってて熊みたいだなって思いましたけど『何コイツ?』までは無かったです。高校時代にも彼氏はいたんですけど結局SEXはしなくて。でもそろそろ本気で彼氏が欲しくなったタイミングだったので容姿は全く重要視せずに選びました。

その熊さん超ラッキーですね~。もしその時にネットでやり取りしてたのが俺だったら、杏梨さんと付き合えたってことですか!?

たぶんそうでしょうね。とにかく本当に誰でも良いくらいの感じだったので(笑)。だからこの熊さんと付き合うことになった時は『デートでどこに連れて行ってくれるんだろう!』って超ワクワクしてました。でもこの熊さんはスゴく優しくて全く手も繋いでこなかったんですよ。だから私から手を繋いで、結局最後も私からガッと襲うみたいな(笑)。

熊みたいな彼にがっつりと襲いかかるなんてかなりの猛獣ですね(笑)。ちなみにその彼は童貞だったんですか?

1年くらい付き合ってから童貞だったって分かりました。ずっと隠してたんですよ。

『美女と野獣』で『処女と童貞』なんて夢のような話ですよ。

でも結局はその彼に裏切られちゃって。優しさの固まりみたいな人だったので本当にショックでしたけどね…。

杏梨さんと付き合えただけで超奇跡なのに、裏切っちゃうなんて何を考えているんですかね!?

本当ですよ!もうそれからは優しすぎる人は『心の中に闇を抱えてるんじゃないか?』って思うようになって苦手になっちゃいました。だから今は最初からちょっと悪い部分を見せている人の方が安心できますね。

じゃあアニメや漫画のキャラで杏梨さんの理想の男性像を持ったキャラっていますか?

男性像というか、物凄く好きなキャラはいますよ!中学の時に『る○うに剣心』に滅茶苦茶ハマッてたんですよ!

一気にテンションが上がりましたね(笑)

もう剣心が本当に好き過ぎて、実は最初は芸名の苗字を『緋村』にしようとしてたんです!

かなりガチにハマってたんですね。

ガチでしたね。でも残念ながらそれは叶わなくて苗字が『沖田』になりましたけど(笑)。でもクリムゾン先生の作品(※『命令に逆らえない女 ~女を思いのまま操る悪魔のスマートフォン~』)に出演した時にキャラクターの名前が『アンリ』っていう名前だけの役だったのに、私が剣心好きだと知って急きょ『緋村』っていう苗字をつけて『緋村アンリ』にしてくれたんですよ!これは本当に嬉しかったですね~。

クリムゾン先生も優しいですね。ちなみに剣心のどういうところが好きなんですか?

怒ると突然強くなるじゃないですか。人斬り時代が蘇ってきて。あそこが大好きなんですよ!

でもそれって、さっき杏梨さんが苦手と言った『優しい人は心に何か闇を抱えてそう』に思いっきり当て嵌まると思うんですけど…

ああっ、確かに!最初に付き合った彼氏と同じタイプだ!どうしよう……。じゃあ、剣心はやめて『花より○子』の道明寺が理想ってことにしてください。普段は俺様系だけどデートに遅れても雨の中ずっと待っててくれるギャップがいいです……ってことで(笑)

別に無理やり変えなくてもいいですよ!

沖田杏梨 vol.2へつづく

新着インタビュー

AV女優別一覧