丘咲エミリ vol.3Emiri Okazaki

モデル系芸能人がAVデビューしたと話題になってから早くも二年。安定した人気でファンの心を魅了する丘咲エミリ。クールビューティなルックスのイメージだが、その素顔は可愛らしい。連続インタビュー完結編。

自分の出演作を買って見ました

自分の出演したAVは見ますか?

見ます、見ます。

単体の女優さんでは珍しいですね。

最初の頃は恥ずかしくて、早送りにしてたんですけど、それでも見たいんですよね。撮影してる時って、必死だし、どう写ってるのかわからないから、気になるじゃないですか。勉強のためというのもあるんですけど、好奇心もありますね。

自分で見た感想は?

あんまりかわいくないなって思っちゃいます。感じてる時の表情が不細工だなって反省したりして。

そんなことないですよ。自分の作品を見て、興奮しますか?

さすがにそれはないですね。

丘咲エミリ

自分の出演しているAVを、他の人に見られているのって、恥ずかしいと思いますか?

最初はめちゃめちゃ恥ずかしかったです。特に知ってる人に見られてると思うと恥ずかしいですよね。シリーズ物を撮る時に、参考に前の作品を渡されることがあるんですよ。それが仲のいい女優さんが出てたりすると、見るの恥ずかしいんですよ。やっぱり見たくない。それを自分に置き換えてみると、恥ずかしくなりますよね。

ファンが見るのも恥ずかしい?

あ、それは嬉しいです。

でも、自分でオナニーされていると思うと女性として抵抗ないですか?

抜けないよりは、抜けた方が女としてはいいんじゃないかなって思います。もしこういう仕事してなくて、自分で抜いてる人がいたとしたら、やだーって言う反面、やっぱり嬉しく思うんじゃないですかね。

2年間やってみて、AV女優という仕事への印象って変わりましたか?

そうですね、だいぶ変わりましたよ。現場が楽しくなりました。前はガチガチに緊張してたから、全然余裕がなかったんですけど、最近は楽しめてます。

何が楽しいんでしょうか?

ひとつの作品を作るために、みんなでベストを尽くしているっていうか、学園祭っぽい感じですね。

丘咲エミリ

今までで、一番大変だったのは?

Vシネマに2本、主演で出させていただいてるんですけど、スケジュールがハードで大変でしたね。移動の時にしか眠れないんですよ。でも、しんどかったけれど、その分、終わった時の達成感はなんとも言えなかったですね。頑張っちゃうのって、好きなんですよ。この前も、初めてゴックン物やった時は大変だったんです。20発も飲むっていうもので、すごくキツかったんですけど、終わった時は嬉しかったですね。いつも自分の作品って、送ってもらったのを見てたんですが、これは初めて自分で買ったんです。あんなにがんばったんだから、買おうって思って。

最近、ハマっていることはありますか?

LINEのゲームですね。ポコパンとウインドランナー。あれってランキングが出るじゃないですか。抜かされると意地になってやっちゃって、疲れて眠いのにがんばって、顔面にスマホ落としちゃったりして(笑)。あんまりやってるから暇なのって言われるんですが、寝る間を惜しんでやってるんですよ。

丘咲さんって、なんとなく、大人っぽい綺麗なお姉さんのイメージが強いんですけど実際は可愛らしい感じですよね。

会ったことない人には、よく怖そうとか言われるんですよ。パッケージとかもキリっとしたクール系に撮られてるじゃないですか。だから、誤解してる人、多いんですよね。もっと気さくに話しかけてくれればいいのに。Twitterなんかでも、会ったことのあるファンの人は、ザッキーとかエミリとか呼んでくれるのに、会ったことがない人はエミリ様とか言うんですよ。そんなキャラじゃないんですけどね。

ルックスのイメージがどうしても、美人系だから、そう思われるんでしょうね。

私、本当はロリ物とかもやりたいんですけど、全然そういう話は来ませんねー(笑)。