丘咲エミリ vol.2Emiri Okazaki

その抜群のプロポーションと美貌は、ルックスのレベルの上がった現在のAV女優の中でもずば抜けている。そんな彼女の性の目覚めはどんなものだったのだろうか。連続インタビュー第二回。

撮影した夜は絶対にオナニーします

初体験はいくつですか?

中学二年生の時です。

それ以前は性に興味はありましたか?

父親が昔、ビデオレンタル店をやっていたので、家にもビデオがたくさんあったんですよ。その中に、何もタイトルが書いてないビデオがあって、なんだろうと思って再生してみたら、AVだったんです。小学生の頃で、それが何だかわからなかったんですけど、これは見てはいけないものだという意識はありましたね。それで、探してよく見てたんですけど(笑)。

じゃあ、興味はかなりあったということですね。

でも、いざ中学に入って、彼氏ができて、そういう場面になった時は、あまりに痛くて……。ずいぶん後になるまで、気持ちいいものだとは思えませんでしたね。

丘咲エミリ

じゃあ、セックスの快感に目覚めたのは?

19歳の時です。長く付き合ってた彼がいたんですけど、最初は不感症じゃないかって言われたくらいで。でも一年くらいしたら、なんか気持ちいいかもって、思うようになって、それからイクことも覚えました。

その彼に開発されたという感じだったんですね。

5つ年上だったんですけど、すごく性欲が強い人で(笑)。毎日一日三回とか平気でやってましたね。だから、もうモデルの仕事とかやって、結構遊んでたんですけど、浮気するヒマなんかなかったですね。その人で、もういっぱいいっぱいで。

セックスの中で、一番好きな瞬間は何ですか?

挿入して、奥まで入ったっていう瞬間かなぁ。あと、射精に向かう時もいいですね。相手がイキそうになって、ああ気持ちイイんだなって思うと自分も興奮して気持ちよくなるんです。

相手が感じているのがいいんですか?

Mだからなのか、奉仕するのも好きですね。痴女っぽく気持ちいいんでしょって感じじゃないんです。相手に気持ちよくなって欲しい。その表情に興奮するんです。

じゃあ、理想のセックスのシチュエーションというと?

ラブラブなエッチはもちろん好きなんですけど、凌辱系とか、そういう願望はありますね。実際にされるのは嫌なんですけど。監禁されたり、奴隷にされたりっていうのは、興奮しちゃいます。

撮影で凌辱っぽいのもありますよね。

いいですね。リアルだけど安心じゃないですか。すごく気分出ちゃいます。

丘咲エミリ

オナニーってしますか?

この仕事始めるまでは、全然しなかったんですよ。中学生の頃、仲良しグループの中でオナニーのブームがあったんですよ。「やってみ? 気持ちいいらしいよ」って言われて、よくわかんないけど触ってみたんです。でも、気持ちいいのかどうかも、よくわからなくて、それでやらなくなっちゃいましたね。

今はするんですね。

しますね。あの、現場終わって家に帰ってくると絶対にオナニーするんです。100%します。

撮影で、さんざんした後なのに。

飲んだ後の締めのラーメンみたいな(笑)。現場で言葉責めされたのを思い出したりして、記憶が新鮮なうちに。

実際の思い出をネタにするんですね。

普段も過去のセックスを思い出してすることが多いです。あと、その続きを勝手に作っちゃうこともありますよ。昔、大学のトイレでしたことがあるんですけど、その時に他の人に見つかって、一緒にやることになっちゃうとか。実際には見つかってはいないんですけど、そういう妄想をしたりします。やっぱり、やられちゃう系が多いですね。

指でするんですか?

電マです。大好きなんですけど、やりすぎると電マじゃないとイケなくなっちゃうんですよね。物に頼りすぎちゃダメですね。

(丘咲エミリvol.3へつづく)