美泉咲 vol.2Saki Mizumi

2回目はAV女優になったきっかけについて。これが今まで他に聞いたことのない理由で、しかも筋道は通っているという美泉さんらしいものとなった。そして撮影で一番気持ちよくなれた作品が意外にもアレだったとは…。

あの思い出を胸に会社を辞めて、AVへ……

女優になったのはどういうきっかけですか?

2012年に彼氏と別れて(vol.1を参照)、OLして働いてたんですけど、仕事も毎日面白くないし、なんか違う事やりたいってなって。「よし、辞めよう!」って思い切って会社を辞めて、次の日に面接に行きました。

スカウトに声かけられたとかではないんですね。

はい、自分から応募しました。

でも、新しい事を始めようということで、なぜAV女優に?なかなか極端な世界だと思うんだけど…。

大学生の時に東京で就職したかったんで、就活も東京まで出てきてやってたんですね。で、その時に渋谷を歩いててナンパされて、連れて行かれたのが道玄坂のラブホで。

美泉咲vol.2

展開が早い!

その時は第一ブレイク(vol.1を参照)の時だったんであんまり男性への抵抗とかも無かったんですよ。で、ヤッちゃって。そしたらそこで初めて潮を吹かされたんですよ。そしたらその人が実はAVのスカウトマンで。「AVって、こんな日常ではあり得ないような事が出来るんだな…」と一瞬考えたんですが、ちゃんと就職しなきゃ!と思い直して就職しました。でも、やっぱり頭の片隅に興味として残ってて。それで会社を辞めた時に、やるんだったら今しかないかと決めました。

……話は荒唐無稽だけど、筋道は一本ビシッと通ってる……!

あはは(笑)。ありがとうございます(笑)。

で、入ってみてどうでした?

思ってたよりもクリーンだった。

多少クリーンじゃないと思ってたんですね(笑)。2012年から活動的にはキカタンとしてプレステージはじめ、色んなメーカーさんから沢山ご出演されてますけど、その作品の中で、ぶっちゃけ我を忘れてしまうほど気持ちよくなった作品って、ありましたか?

普段はなかなかそこまで集中できないんですけど……ありました。女性向けのSILK LABOです。

SILK LABO?むしろ演技しなきゃいけないってイメージですけど。

演技全部忘れちゃいました。その時は3Pのストーリーだったんですね、でイケメン二人に囲まれ尽くしてもらい、なんかもう幸せになっちゃって…。アハハハハ(笑)。男性がメインなので、そんなにあたしも映ってるわけじゃないしって、楽しんじゃって。

あ、そうか、逆に!別に自分が主役じゃないからそこに出て楽しんじゃえばいいんだっていう逆転の発想!そんな事思ったこと無かった。

ハハハ(笑)。はい。

美泉咲vol.2

むしろ普通に自分が主演というかメインで出なくちゃいけないやつは、気持ちいい事は気持ちいいけど現場全体を見ている自分があると。

それはありますね、色々考えちゃって。

とはいえしつこく聞いてしまいますが、撮影してて気持ちいいなって思う具体的な愛撫とか体位ってありますか?

うーん、気持ちいいなって思うのは、やっぱりラブラブ感を重視してるのは気持ちいいですね。だから正常位で抱き合って身体が密着してる時とか。でもあんまり無いんですよね。身体が見えないから離れてって感じになっちゃうんですよ。

それは美泉さんの美しい身体をじっくり見たいですからね。難しいところです。ちなみに潮はどうですか?

実は潮吹きは(AVを)3年位やってきて、現場で吹いたの5回ぐらいしか無いんですよ

そうなんですか?あの時の渋谷のラブホでは吹いたのに(笑)。

はい。なかなか吹かないんですよね。

名前からすると吹くのかな?って勝手に思ってました。美しい泉から花のように吹くのかなぁと勝手な解釈で(笑)。

初めて言われました(笑)。でも、それが全然吹かなくて(笑)。

なかなか吹かない派なんですね。じゃあ美泉さんの潮を吹いてる作品を観てるファンの人でこのサイトを読んだ人は3年位のキャリアの中で貴重な5本を観てるって事ですね。

ほんと貴重です。

美泉咲 vol.3につづく