水原さな vol.3Sana Mizuhara

聖なる母の顔、そして貞淑な妻の顔の下に、淫らなメスの顔を秘めている水原さな。Mじゃないと言いつつもマゾヒスティックな願望を覗かせている。セックス観、男性観を赤裸々に語る完結編。好きな男性は、欠点のある人?

好きな設定の撮影だといつもより感じちゃいます

今は、どんなセックスが一番好きですか?

いろんなセックスが本当に好きなんですよ。でも、やっぱり愛のあるセックスが一番ですね。オモチャ使うでも、縄使うでもなくて、いっぱいキスし合って、触り合って、舐め合って、汗をかいて、肉体をぶつけあう。そういうのがいいですね。

では、セックスの行為の中で一番興奮するのは?

セックス直前ですね。ムラムラするんだけど、まだしないっていう時です。する?しない?っていう駆け引きしてる時とか、いいですね。あと、喧嘩した後の仲直りセックスもいいです。気まずくてイライラをぶつけながらも、本当は好きなんだよ、みたいな。

エッチも精神面が大事と。

私は撮影の仕事の時でも気持ちを入れるんです。だから男優さんも気持ちを返してくれて、仕事でもすごくいいエッチが出来て楽しいですね。

水原さな

性感帯はどこですか?

全身感じるんですけど、乳首をつまんでひっぱられたり、おしりを叩かれるのは、興奮しますね。

ちょっとMっ気強いみたいですね。

マゾじゃないですけどね、痛いことされるのは、あんまり嫌いじゃないです。

それはマゾなのでは?

男性に力では負けるのはわかっていても、力で挑んで負けるのは好きだったりしますけど、マゾじゃないです。

それはマゾな気が……。では、好きな男性のタイプは?

ずっと年上が好きだったんですけど、この年になると母性本能が強くなるのか、年下も可愛いと思えるようになってきました。リードしていし、よしよしって可愛がりたいです。抱きしめて大丈夫だよって、包み込んであげたいです。だから、前は細くて色白の男性は苦手だったんですけど、最近はそういう男の子も可愛いと思いますね。でも、自分も甘えたいから、男性の強さは持っていて欲しいんですけどね。

ルックス的な好みは?

昔から毛深い男性が好きなんです。毛深いことを恥ずかしがるでしょう? そこがいいんです。髪の毛の薄い男性だったら、そこにキスしたくなっちゃいます。そういうところに興奮するんです。男性ってどんなところにも魅力があるんですよ。それを感じ取りたいです。

そういう意味では、どんな男優さんでもいいところを見つけて好きになれるわけですから、AV女優向きとも言えますね。

だから、すごいイケメンの男優さんだと緊張するんです。イケメン来た、どうしよう、どうしようって(笑)。多少欠点のある男性の方が魅力があると思いますね。

仕事の撮影でも、本気で感じたいですか?

常に感じたいです。実は昨日も撮影だったんですよ。カラミの間、40分間一度もカット入りませんでした。それはよかったですね。自分も気持ちよくなりつつも、ちゃんと仕事をして見せられた気がします。

水原さな

今までで一番気持ちがよかった撮影は?

「人妻監禁ボディドール」(アップス)という作品です。元カレに監禁されて、鎖に柱で繋がれて犬のように扱われるんです。台本読んだ時から興奮しました。子供の頃から好きなネタでしたから。

そういう設定に興奮するんですか?

縛られたり、強要されたり、苦しめられたり、痛めつけられたり、罵声を浴びせられるのは大好きなんです。マゾじゃないんですけどね。

それはマゾな気が……。

そこに愛はあって欲しいんですよね。好きで好きでたまらなくて、愛情の裏返しでそういうことをしてしまったというような。

好きな設定だと、やっぱり力が入りますか?

そうですね。感じ方も違いますし。自分でも満足した作品になったと思います。

もう、完成品は見たんですか?

自分のは見れないです。恥ずかしくて。

え、見られたり撮られたりするのは、好きなんですよね。

でも、自分のを見るのは、恥ずかしいんです……。