湊莉久 vol.5Riku Minato

”湊アーミー”とはKISSファンを表す”KISSアーミー”にかけた湊莉久ファンの総称。そして莉久ちゃんの弾けたキャラを引き出した存在でもあり…!?その経緯や、作品に対する思いなどを語ってもらいました。

湊アーミーは言いたい放題!

莉久ちゃんのツイキャスを観ていると湊アーミー(湊莉久ファンの総称。KISSファンを表すKISSアーミーにかけている)とのやり取りが面白いですよね。

そうなんですよ!みんなムチャクチャ言ってきます(笑)。

莉久ちゃんが海外のイベントから帰ってきた時のツイキャスでファン達から「一緒に行った他の女優さんたちと比べて色が黒い」とかディスられまくってましたね。

みんな言いたい放題なのでいつも針の山に飛び込んでるような感じです(笑)。でも最初の方は私も可愛いキャラだったので「莉久ちゃんカワイイ」みたいなコメントばっかり来てたんですよ。だけどカワイイのは自分でも知ってるし(笑)。もう『かわいいね』に「ありがとう」で返すようなコメントがツマんなくなってきて。これではファンとの距離も縮まらないなって思ってたんですよ。

それで今のように弾けたキャラになったんですね。

実はきっかけがあって、撮影会にスゴく失礼なことを言ってくるファンがいたんですよね。その人とかなり喧嘩になってしまって……。もうこれ以上ネコなんか被れないので『もうイイや!』となって、そこから(笑)。

湊莉久vol.5

元は髪の毛真っ赤なパンク少女ですからね(笑)。

そうです!とりあえずデビュー半年は可愛いキャラでいこうかなと思ってたんですけど、スグにボロが出て半年もちませんでした(笑)。でも意外にファンの人たちが素の私を受け入れてくれたので私も正直なレスポンスがし易くなりましたね。

ではAVについて伺いますね。いまちょうどデビュー作「雀荘でバイトするショートカットの現役女子大生 AVDebut!湊莉久」(2013年4月・キャンディー)から2年経ちました。そういえばこのデビュー作のDMMの一般レビューに『この子は2年後で勝負出来る素質持ってる』と書いている人がいましたよ。

本当ですか!実際にデビュー2年後にDMMアダルトアワードにノミネートですよ!その人の他のレビューが読みたいなぁ(笑)。

あとデビューした時にちょうど朝ドラ「あまちゃん」が始まりましたよね。莉久ちゃんが主人公に似てるってことで海女さんの格好で雑誌のグラビアに出てたのよく覚えてます。

私、当時は家にテレビが無かったから「あまちゃん」を観たことないんですよ。だから海女さんの格好でグラビア撮るって言われて驚きました(笑)。そしたら意外と反響があったからでやって良かったのかなって思いますけど、別に「あまちゃん」のおかげでここまで来れたわけじゃないですからね!

ちなみに自分自身では芸能人で誰に似ていると思います?

アンガールズの山根さんとハリセンボンの箕輪さんを足して2で割って、そこにももクロの黄色の子を入れた感じですかね(笑)。作品のキャプチャとかでこの角度は山根さん、この角度は箕輪さんとかファンが言ってくるんです(笑)。

本当に湊アーミーは遠慮せずにズバズバ言いますね(笑)。

さすがに私も「似てねえし!」って怒ったんですけど、送られて来た画像を見たら「あっ、似てる」って(笑)。まあこういう馬鹿なやり取りをファンとするのも楽しいですけど。

そして莉久ちゃんはデビュー当初から出し惜しみせずにいきなりハードプレイをこなしていましたよね。

本当ですよ!2作目がアキノリ(『精子生飲みJK』)ってどういうことですかね(笑)。そこから本中さんで生中出し、あとは大量ゴックンとか……。

「女子校生 イラマチオ」(ワープエンタテインメント)で強制フェラされて鼻水を垂らしてる姿を観た時に『この新人さん、可愛いのに何でもやるんだな』ってビックリしましたよ。

あれはキツかったなぁ。でも私、意外とNG多いんですよね。生まれつき粘膜が弱くて、イラマもやり過ぎると声が出なくなっちゃうし。ゴックンもやり過ぎるとスグに胃を壊すし。アソコが大きすぎる男優さんはちょっと厳しいとか……。でもその代わりに出来る事は全力でやろうと。

とにかくスタートダッシュがスゴすぎたので『湊莉久って女優はAVを長期間続けるんじゃなくて、短期間で伝説になってやろうと思ってるんじゃないか?』とか勝手に考えちゃいましたよ。

でも実際その通りですよ。私、集中力がないっていうか飽きっぽいんです。正直AVもデビュー作を撮り終わった時に「AVってこんなもんか」と少し飽きちゃってたところもあります。だけどもう撮影がいっぱい詰まっちゃってて辞められなくて『じゃあとりあえず半年間は』みたいな感じでズルズルと……。

それで現在に至るって感じですか?

デビュー1年経ったくらいからあまりハードじゃなくて湊の素の絡みが観たいってファンも増えて来たんです。それで内容も少しソフトになって来たのでもう少しはAV女優を出来そうかなって(笑)。

そう言えば自身のTwitterで『湊莉久の好きな作品』ベスト5を決めるアンケートをしてましたよね。ちなみに5位から
5位「個室ビデオ店に湊莉久 派遣します。」(2014年11月・クリスタル映像)
4位「SPECIAL DOUBLE CAST~ レズAV監督白虎の本気の愛し合い ~ 上原亜衣 湊莉久」(2014年6月・U&K)
3位「快楽に理性は崩壊。湊莉久」(2014年6月・TEPPAN)
2位「お姉さんのワキが好き!! 湊莉久」(2015年1月・WANZ)
1位「理性の吹き飛んだ美少女と中出し性交 湊莉久」(2014年7月・ムーディーズ)
でしたが、確かにそこまでハードな作品は選ばれてませんね。

1位の「理性の吹き飛んだ美少女と中出し性交」も生中出しはありましたが別にイラマをされたワケでもないし、大量ゴックンしたわけじゃないので、純粋に私の絡みがガッツリ観たいって思っていただけたんでしょうね。

2位に「ワキが好き!」がランクインしていてますが、本人的に一番好きな自分のパーツはどこですか?

やっぱりお尻ですね。昔から「ケツデカ星人」って呼ばれてましたから(笑)。子供の頃は痩せてて胸も全然なくてお尻の大きさだけが目立ってたんですよ。でも高校の時に太っちゃって、その時に他のパーツも大きくなったので初めて均整が取れました(笑)。それから少しずつ痩せて、胸も残ってだんだんいい感じに……。

それで今のプロポーションに至るわけですね。

でも人生で一番ベストな体系は1位の「理性の吹き飛んだ美少女と中出し性交」の時だったんですよ!この作品のオファーが来た時にマネージャーさんから「この作品で勝負賭けるよ」って言われて。でも私が苦手な潮吹きものだったから「私、無理です」って一度断ったんですね。いつもなら断ると「あっ分かった」って言ってくれるマネージャーさんが急に私の家の近くまでやって来て「あの作品は本当にやって欲しい!」って直接言われちゃって。

マネージャーはこの作品に何かを感じていたんですね。

この作品は売れるって確信があったみたいなんです。プロデューサーさんがずっとお世話になってた人だったし、監督、メイクさんも湊にとってベストメンバーを集めてくれて。でも一番の決め手はこのシリーズは今までに専属女優さんしか出てないシリーズなので大抜擢だよと説得されて「じゃあ分かりました!」と。そして1ヶ月ウエイトトレーニングで身体を絞って、撮影して、いざ作品が出来たら全く違うシリーズになってて思わず「嘘~っ!」って(笑)。でもこの作品がかなり売れたみたいで、その後にシリーズ化されました。

この作品にそんな裏話があったとは!かなりエビ反ったりして見応えのある作品でしたよね。

次の日はスゴい筋肉痛でしたよ(笑)。しかも全編潮吹きで本当に頑張ったので、もうこの作品が売れなきゃおかしいって。ちょうどデビューから1年の時だったので1年間の集大成って感じでヤリ切りました。正直言って今回のDMMアワードにノミネートされたのもこの作品の影響がかなり大きいと思います。おススメなので絶対に観て欲しいですね。

湊莉久 vol.6へつづく