湊莉久 vol.4Riku Minato

セクシーアイドルユニット"KÜHN"(キューン)結成の際、初めは辞退を考えていたという湊莉久ちゃん。3月21日のデビューライブイベント当日に、音楽へのこだわりやKÜHNでの意気込みを聞いてみました。

アイドルをやると宣言した日は「超ウケる」みたいなコメントばかりでした(笑)

DMMアダルトアワード最優秀女優賞のノミネートおめでとうございます。

あっ、どうもありがとうございます。

率直にあのメンバー(秋山祥子さん、沖田杏梨さん、希志あいのさん、小島みなみさん、JULIAさん、白石茉莉奈さん、冬月かえでさん、湊莉久さん、由愛可奈さん、吉沢明歩さん)の中に選ばれてどんな気分ですか?

『なんで私なんだろう?』って(笑)。事務所の社長から発表の一ヶ月前に「DMMに選ばれたよ」って連絡が来たんです。確かに結構売れた作品もあったし、ノミネートされて良かった良かった~って思って一ヵ月後にノミネートされた全メンバーを見た時に『あれ?私、この場にいるのおかしくない?』って(笑)。

自分以外のノミネート女優を事前には知らなかったんですね?

そうです。もうメンバー見てビックリして、そこからは『投票期間が早く終わってくれ~』って感じでしたね。

湊莉久vol.4

しかも今回はキカタンから唯一のノミネートですね。

そうなんです!他は皆さん専属女優さんですけど、キカタンは月に何本も色々なジャンルの作品に出れて、幅広い層のファンにアピールできるのでそこが強みですよね。前回の上原亜衣ちゃんに続いてキカタンで2連勝して亜衣ちゃんからトロフィーを貰いたいです!ちなみにもう貰った時のメッセージも考えてますよ。まだ秘密ですけど(笑)。

そしてDMMアダルトアワードのノミネートに続き、セクシーアイドルユニット『KÜHN(キューン)』(※他のメンバーは初美沙希さん、蓮実クレアさん、美泉咲さん)の活動も始まるとのことで、ダブルでおめでとうございます!

どうもありがとうございます!

この後すぐにデビューイベントですけど、現在の心境は?

今は緊張してないです。ダンスはけっこう練習して大丈夫ですけど、歌がまだ心配なんですよねぇ。でも半年は練習してきたので大丈夫なんだろうなって。

KÜHNをどんなグループにしたいですか?

まだ全然分からないけど、最初に聞いたのは『AV女優の名前をもっと一般的なものにする為にやろう』みたいな感じでした。例えばAVに興味が無いけどアイドルに興味がある人がいたとしたら、その人たちの心を掴んでAVに引っ張って来るみたいな。でも正直まだ模索中ですね。

ちなみに自分はKÜHNの中で何担当だと思いますか?

私とクレアちゃんがおふざけ担当です(笑)。さっきイベントの台本を見たら私達の所だけ『(湊・蓮実)ぶっこみ』って書かれてて、二人で「これは一体なんだ?」って(笑)。

湊莉久vol.4

クレアちゃんとは以前から仲が良かったんですか?

いえKÜHNの話が出るまで全く会った事がないです。しかもずっと感じの悪い子だと思っていたので社長に「クレアちゃんって協調性が無さそうですけど大丈夫ですか?」と訴えてましたからね。なのにここまで仲良くなれるとは(笑)。

そういえば蓮実クレアちゃんは「KÜHNは世界進出します!」って言ってましたが、他のメンバーも同意見なんですか?

スゴいこと言ってくれたなぁ~。あの子ね、自分が海外に行きたいだけなんですよ(笑)。海外の前にまずは日本で『好きなアイドルグループは?』と質問した時に「ももクロ」「AKB」に混じって「KÜHN」の名前が入ってくるぐらいにしたいですね。もちろんそこに入るのは難しいし、『AV女優なんて』って言う人が大半だと思います。でもAV女優として頑張って来たからこそ出来ることもあると思うので……。そしてメンバーの個性もどんどん出せていけたらいいなって。

個性と言うと、莉久ちゃんはかなり音楽にこだわりがありそうですよね。1月のみるじぇね(セクシーアイドルによる音楽イベント)ではビートルズの「Ob-La-Di, Ob-La-Da」とRCサクセションの「雨上がりの夜空に」を歌ってて、若い女の子にしてはかなり渋い選曲だなぁと。

私、音楽にはかなりこだわりがあります!お父さんの影響で物心付く前からビートルズを聴いてて、普通なら『アンパンマンのマーチ』とかを聴く時期なんですけどね(笑)。

「愛」と「勇気」を学ぶ時期なのに(笑)。

そうなんです。『愛』と『勇気』の前に『反骨精神』を植えつけられちゃったんです(笑)。そこから「ロックってこんなにカッコイイんだ!」って。正直お父さんとはかなり仲が悪かったんですけど、ビートルズの話の時だけは割りと普通に話せたんですよね。一緒にビートルズのライブのセットリストを勝手に考えたりとか(笑)。

すごく仲いいじゃないですか(笑)。普通の親子はそんな話しないですよ。

でもビートルズの話題以外では一切クチを聞かないんですよ(笑)。たぶん私がKISS好きになってから仲が悪くなったのかもしれませんね。

お父さんはKISSが好きじゃないの?

「色物だ、あんなのは!」って(笑)。お父さんと一緒にずっとビートルズを聴いてたんですけど私は小学校の高学年ぐらいで「もうロックなんてダサい」って思っちゃって。そこからヒップホップに行って、でも1年後に「やっぱロックだな」って戻ってきて、でも次はもっとゴリゴリ行きたくてパンクに行って。でもちょっと違うなって次はメタルに行って、でもやっぱ違うなって思ってハードロックに戻って……その時にKISSを挟んだんですね。

1人で音楽史を渡り歩いてますね(笑)。そういえばどこかで昔の莉久ちゃんの写真を見たんですけど、あの髪がものすごい色だったのはどの時期ですか?

あれはメタルとファンクにハマってた時ですね。ビートルズよりもレッチリ(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)だろって。

そこまで音楽にこだわりがあったらKÜHNでも「KISSみたいなメイクがしたい!」とか思うんじゃないですか?

実はもう言ったんですよ!でも「ははっ」って笑って軽く流されたのでもう諦めました(笑)。

ちなみにKÜHNみたいなアイドル活動って莉久ちゃん的にはどうなんですか?

話を聞いた瞬間に「私のヤリたいことじゃない!」って反対して辞退しようとしました。

ミュージシャンがよく使う「音楽性の違い」ってヤツですか!

そうです(笑)。でもAV女優『湊莉久』としてやるんだったらいいのかなって。ファンの方たちも私がアイドル活動をやるなんて思ってなかったので驚いてましたよ。だから私がKÜHNでアイドルをやると宣言した日は「おめでとう」よりも「超ウケる」みたいなコメントばかりでしたね。そこで『あっ、湊がアイドル活動をするとみんな面白いんだ』って気付いて(笑)

確かに莉久ちゃんなら普通のアイドルがやらない何かをやってくれそうな気がしますよね。

そうですね~。多くの人がその『何か』に期待して「アイドルやってる湊でも見に行くか」って感じでイベントに来てくれたら嬉しいです!

湊莉久 vol.5へつづく