まりか vol.2Marica Hase

アメリカではモデルが自ら車を運転しスタジオ入りする。しかしそれ以上に彼女たちは自立し、働き者だとまりかは語る。第二回は日本とはまるで違う業界の仕組みを体験したまりかが語る、ポルノ業界事情をお届けします。

稼げない子は怠け者と言われるのがポルノ業界。

最近、経験した撮影以外で大きい仕事があって。フィーチャーダンスのこと話していい?

フィーチャーダンス?

日本語だと「ストリップ」になるけど、ああいうアングラ感はなくて、バーレスクのショーみたいな感じなの。普段はダンサーたちがいるナイトクラブに「今夜はスペシャルゲスト!ポスノスターまりか!」みたいな感じで出るの。

ブログにもあったよね。

Asianmodelpalooza14 Marica Hase

まりかのぶっちぎり清純派(オフィシャルブログ)2014年10月21日”asianmodelpalooza☆”より

そうそう、これ!このときはアジア人のモデルさんばっかりを集めたストリップのイベントだったの。「ペントハウスペットのMARICAが来ましたー!では今からMARICAのフィーチャーダンスの時間です」みたいにアナウンスされてステージで1曲5分くらい踊るのね。それが一晩に3回。で踊っているとステージにものすごい量のチップが投げられて。一回踊っただけでチップが日本円にしたら10万円くらい!

ワオ!

でも出番以外はヒマだからそういうときは客席歩いてファンの人たちとラップダンスを踊るのね。

ラップダンス?

お客さんの膝の上に乗って腰を振って踊るの。(筆者注:ラップ=lap=膝のこと。Rapではない)

オッパブのショータイムみたいなイメージかな?

うーん、オッパブは触ってもいいんだっけ? でもラップダンスに関しては法律で触っちゃダメだからまた少し違うかな。セクシーに踊るだけなんだ。でお客さんに「ねえ、ラップダンスしない?」って言われたら「OK! 私はペントハウスペットだから1曲何ドルよ」ってその場で交渉するの。

相場は?

まりかもよくそのとき分かってなくて。で、映画とかで見たことあるイメージだと1ドル札のチップをもらうみたいなイメージだったけどちょっとこれじゃ稼ぎにならないし、思い切って「20ドル!」って言ったのね。

そしたら?

逆に「え、それでいいいの? もうちょっとあげるよ!」ってなって一回で80ドルくらいくれた(笑)。エージェントの人にその後聞いたらもう少し多くもらってもいいんじゃない?って言われたの。

お客さんにとっては「いい人」になったわけだね(笑)。

一晩でショーが3回、それプラス、チップにラップダンス…それを金曜から土曜の3日間、そこに常連のゲストになると自分で物販ブースを出してグッヅを売る人もいて。

ナイトクラブが撮影以外で稼ぐ場所でもあるんだね。

VはVのエージェントがあって、ダンスはダンスのエージェントがあるみたいで。フィーチャーダンスってポルノスターのメインに近い稼ぎ方でもあって、そのために自分の家にポールダンスやスタジオを作る子もたくさんいるし。

自宅でも練習するのか!

そう。で、もし次の週末にニューヨークのクラブに出演するとなったら自分でホテルや飛行機、そしてグッヅも売るからボディーガードを雇う手配もすべてやるの。ドライバーも必要に応じて雇うのかな。

marica hase vol.2

手間がかかるねえ。

クラブは夜の仕事だけど昼間の空いている時間には大きいDVD屋でサイン会の営業したり。「今度、近くに行くんですけど昼間が私、スケジュール空いてるんでおたくのお店でサイン会やりませんか?」とか。サイン会も店舗のものが売れたらチャージバックという仕組みになっていて。あとは店舗のものだけじゃなくて自分の撮影したメーカーさんに「すみません、私の作品を卸してください」ってお願いしに行って、それを車の荷台に積んで…演歌歌手みたいよね(笑)。まりかも双葉社から出た写真集を仕入れました! アメリカは日本のグラビアは写真集みたいな文化がないからウケるかな〜と思って。

パフォーマンスも営業もマネージメントもすべて自分ということか。

あとは超有名になるとバチェラーパーティーに名前を出すこともあるみたい。「ペントハウスペットのMarica Haseがバチェラーパーティーを開きます」みたいに…名前貸すだけでも商売になる、って感じかな。

自分のブランディングをしているということだね。

監督業をしている女優さんもいるし、家を建てちゃった子はそこをスタジオを貸したりしている人も多い。だからまりかは今この年齢で女優業しかやっていない、といったらビックリされるの。

へえ〜もうスケールが違いすぎる。

日本のAV女優さんって「撮影以外はヒマ〜」とか言って遊んでいる子もいるけど、そういうのがゼロに等しいぐらいにみんな忙しいの。アメリカって「毎晩パーティーをやってそう!」みたいなイメージあるけど、普段はみんな真面目に働いてる。派手にやる時は徹底的に盛り上がるけどね。稼げない子は自分でそういう細かいことをやらないから怠け者扱いされる、「あの子、人気ない」じゃなくて「あの子は怠け者」っていう評価になるの。

なるほどね、マメに自分をプロデュースしたり営業してないから仕事がこないんだぞ、ってことか。

しかもアメリカはモザイクがない文化。だから配信メインの今は日本よりも仕事がない女優さんがたくさんいるみたい。

というと?

だって普通に素人の子とエロいチャットをしたら無修正でアソコを見れるでしょ。

そ…そうか。お金払わなくてもモロな動画を見られるわけか。ていうことはエロを突き詰めるのとは別にポルノスターって「実業家」の側面もありそうだよね。

うん、だから売れてる人は会社にしちゃってる人もいるんだって。私はフリーランスだから今年はガッツリ税金払わないと。グリーンカード取得したんで初めてアメリカに納税するんです。だからアメリカ帰ったらフィーチャーダンス踊って春に収める税金分を稼がないと(笑)

まさに個人事業主だね。私も確定申告、早めに取りかからないと!

まりか vol.3へつづく