紺野ひかる vol.2Hikaru Konno

「断れない女」「酔うとスケベになる」と自ら語る紺野ひかる。当然、そんな女子はエロいはずだ! ということで早熟すぎるオナニー秘話からプライベートのセックスまで赤裸々すぎる話が飛び出したインタビュー第2回目。

とにかくセックスをシテみたかったんです。

これまでの男性遍歴を教えてください。経験人数は?

えーっとガチで言うと付き合ったのが11人…。

え、意外と多くない?

高校生のころは付き合って3ヶ月で別れて、という人もいたから…ウフフ。けど「付き合わないと絶対にヤラない」というマイルールがありました。

「ありました」?

高校卒業とともにアレレ…?って(笑)。

紺野ひかるvol.2

じゃあエッチした人数はどれぐらい? ひょっとして30人とかいっちゃうのかしら?

そうですね(言葉を濁す)。

え? 40(人)とか?

………。

50(人)はいく?

50(人)は……いってないと願いたいです…。

意外とおサセなのかな?

ヤバいー!(笑)

そもそもセックス好きなんだろうね?

はい、好きなんです!(即答で)

いいことです! ちなみにセックスに求めるものはなんですか?

う~ん、相手をすごく近くに感じられるじゃないですか、目を見てエッチするのが好きなんです。

初体験は、いつ?

中学校2年と3年の間の春休みに彼氏と。

最初から気持ち良くなれた派?それとも痛かった派?

うーん……初体験の相手のおチンチンがちっちゃかったんですよ。しかもその人、すぐイッちゃって。だからこちらも血も出なくてあっさり終わって。「あ、こういうもんなんだなーふーん」って思っていたんです。で、初体験をしてすぐにその彼氏が転校しちゃったから相手もいなくて、次にエッチしたのがしばらくたった高1のときなんですね。その人は普通サイズだったから「ハッ!」としました。で、シッカリ気持ちよくなりました、ウフフフ。

ということはそれまで自主練して開発をしていたということかな?

幼稚園の頃にロープの遊具があってそれが股に擦れたのが初めて性に目覚めたときですね。で、クセになって休みの時間のときに擦っていました。

紺野ひかるvol.2

早熟! それが「オナニー」だと知ったのは?

中1くらいかな。公園に落ちているエロ本とか、イトコの家で少年誌の漫画をコッソリ見たりして知りましたね。あとは私、携帯を持つのが早かったからバナー広告を見たりして色々と性については学んでいました。

ということは初体験までに性の知識は豊富だったわけだ。

はい。だからとにかくシテみたかったんです。でも実際に初体験を終えたときには「アレ?漫画の男性のおチンチンはスゴくおっきく描かれてるんだな」って思いましたね。現実は漫画と違ってがっかりしました(笑)。

デビュー前の印象深かったエロい体験を教えてください。

18歳のころバイトしていた飲食店で店長と営業中にヤッちゃったことがあります。

大胆な!

休憩中にケータイで音ゲーをしていたら店長が来て、後ろから胸を触ってきたんですよ。普通だったら「キャー」とかなるんだけど、そのときはどういうわけだか自然に受け入れちゃって声が出ちゃったんです。そしたら店長が「あ、音ゲーここにもあった」って言われて…(笑)

店長ヤルなあ…。

多分10個上くらいの人だったんですけどそれまで全然意識したことはなくて。EX○LEっぽいワイルド系の人でしたね。ソファーに足をM字にして広げさせられて舐められて、指も挿れられ…で、もうそのまま挿入です。時間にしたら30分はかかっていないかもしれないけどお客さんもすぐ近くにいるからドキドキでしたね。

その後、それをきっかけにお付き合いする…という展開になったりした?

「好きだ」って言ってくれてその後は1回だけ未遂で終わりました。それはバイト先じゃなくて普通にゴハンに行っていたときに周りに人がいるのにコッソリ触られたりして…。

ひかるちゃんもそういうのが好きなんでしょ!

嫌いじゃないです(笑)。そういうスリル感がたまらないですね! テーブルの下でオチンチンを足でシゴくとか…。

AVよりもAVみたいなことやってますね!

アハハハハハ!

紺野ひかる vol.3につづく