紺野ひかる vol.1Hikaru Konno

2013年にkawaii*専属でデビューした紺野ひかる。現在、数多くのメーカーでハイペースに撮影している彼女だが実はインタビュー取材は今回が初。一体、彼女の口からは、どんな話が飛び出してくるのだろう。

私、断れないタイプなんです。

デビューはkawaii*ですよね。

はい。2013年6月にデビューして、最近では色んなメーカーさんでお世話になっています!

そもそもの話、ひかるちゃんがこのお仕事を始めることになったきっかけは?

友達に誘われて、今の事務所に面接に来たんですよ。あくまで軽いノリで。で、さすがに行ったその日にお返事をもらえるとは思っていなくて、だって普通、バイトの面接って後日、電話がかかってきたりするじゃないですか。

紺野ひかるvol.1

確かに。

だからその日に「じゃあよろしくお願いします」って言われて…。「えっ!」って困惑したんです。でもこういうの断れない人なんですよ~私(笑)。

出た!「断れない女」!

はい、新聞の勧誘も洗剤とかラップをたくさんもらったら「ここまでしてもらって申し訳ないな」「こんな時間も使ってもらって…」って思って断れなくて購読しちゃったり…。

イイヒト過ぎる!

だからそのときも断れなかったし、元々芸能界とかにも興味があったので「ま、いっかな〜」なんて感じで始めたのがきっかけですね。でも最初はバレがコワかったからパブも狭くて。けど、やってくうちに色んな先輩方を見て「どうせやるならもっと有名になりたいな」って思うようになったんです。

テレビにも出たりしているけど最初は違ったんだね。ちなみに一緒に面接に行った友達は?

ちょっと出たけどすぐに辞めちゃった。でも面接で「よろしくお願いします」って言われたき私が「えーどうする?やるの?」って言ったらその子は「やらないよね」ってなったんですけど、実は彼女のほうが先にAVに出たんですよ(笑)。

なんかその牽制し合う感じが女子っぽい…(笑)。

最初はkawaii*さんの専属だったのでスタッフや制作会社も何度も顔を合わせる状況だったのですごく居心地がよかったんです。で「AVって思ってたよりもこんなにアットホームなんだ。楽しいな」って思えるようになって。だからデビューがkawaii*じゃなかったら続けていなかったかもしれない。

そもそもそれまでAVって見たことあったのかな?

ありましたね。初めてちゃんと見たのが16歳のとき。男友達の家にあったのを見つけてその子と一緒に。誰が出ていたとか全然覚えてないんですけど、すごい具合悪くなっちゃったんですよー!

というと?

巨乳のお姉さんが淫語連発してるような作品だったんですけど、喘ぎ声が凄い大きくて。当時の私にしては刺激が強かったのかも。

紺野ひかるvol.2

男の子と一緒ってエロい雰囲気にはならなかったの?

そういえばその子、なんもしてこなかったなぁ、おかしいなぁ(笑)。

アハハ。ちなみに自分の作品は見る?

見ます、あとはメーカーさんから頂いたりすることもあるし、自分でも通販で買います。買って届くまでのワクワク感もいいし、自分でちゃんとお金出して買ったら最後まで見ようって思えたりするからいいなって思いますよ。

それは見て具合悪くならない?

ならないです、アハハハ(笑)。

自分で実際に見て印象に残った作品はありますか?

やっぱりプレステージさんの「淫酒美人」。これはファンの方の話を聞いていても一番人気ですね。ほんっとに私、すごい酔っ払ってるんですよ!しかも撮影が次の日の朝9時半までかかったんです。

ええー!?

だから記憶がなんですよね、最後のほうは。最初にビールをガーって飲んで最後は5Pだったんですけど覚えていない…。で、後から作品を見て「え!? こんなことしてたの!?」ってビックリしました。

記録されていてある意味よかったね。普段は酔うとどうなるの?

わりと積極的ですね、エロくなるらしいです。飲むと恥ずかしさが無くなるんですよ。実は普段の現場でも「エロくなるんでしょ?飲んでいいよ」っ言われることも。緊張と恥ずかしさで照れちゃうからたまにお酒の力を借りることもあります、特に淫語ものとかは。

ぜひ一度、一緒に飲んでみたいです!

紺野ひかる vol.2につづく