かすみ果穂 vol.3Kaho Kasumi

恵比寿マスカッツ解散ライブには出演者の親達も多数駆けつけたという。かすみ果穂の両親も例外ではない。ライブ後に貰ったメールが何より心に残っているという。デビューまもなく親バレ、家族会議…今改めて当時を語る。

親は今でも私がAVの仕事をするのには反対だと思いますよ。

マスカッツの解散ライブには親御さんもいらしていたとか。娘の晴れ姿は嬉しかったでしょうね。

そうですね。でも親は今でもAVの仕事をするのには反対だと思いますよ。

そうなの? ここまでやり遂げたら認めてくれるものでは?

う~ん、わかんない。「頑張ってるんだね、エライね」って言ってくれるけど本当の本当は辞めてほしいと思ってるのは分かる。

どうして?

マスカッツ最後のライブの後に長文メールがあって。「すごい頑張りましたね。周りの人がすごい支えてくれたからアナタは頑張れたんですよ、幸せものですね。本当に恵まれている環境にいるんだね」って書いてあって。でもそのあとに「でもここからは自分の人生を大事にしてね」って。その一言に「早く(AVを)辞めて、自分を大事にして、結婚して子供産んで孫の顔を見せてね、という親の想いが詰まっている感じがしました。親も複雑だと思いますよ、なんとも言えないんだろうな」って。

かすみ果穂

確かにね。「裸心」(集英社)でもそのあたりの親バレで家族会議が行われた、という話に触れていたよね。ってか「家族会議」ってなかなかしないものですよね…。

私だって初めてでしたよっ! 「なにこれ」って思った、家に入った瞬間の異様な空気感に。家族みんなが居間に勢揃いして。

テーブルに自分のAVが置いてあって…。

いやいや親はビデオまでは入手してない(笑)。そもそも親にバレたのって元彼が家族にチクったからなんですよ。

元彼?

そう。デビューして半年くらいしたころ元彼から電話があって「お前AVやってるんだろ、恥かかせるんじゃねえ」って言われたんです。

「お前こそ別れてるんだから関係ねーじゃん!」って話だよね(苦笑)。

そうそうそう(笑)。「はあ!?」って思って電話をシカトしてたんですよ。そしたらその人が「果穂さんと連絡取れなくて」って実家に電話して、そのときに親に「AVやってるんですよ」ってバラしちゃったんですよ。

ウザイな、そいつ…。

でしょ。で、親から「なんか隠してることあるでしょ、返って来なさい」って言われて帰省しました。

そういうとき親は怒るの?どうなるの?

「隠していることを言いなさい」って。そしたらもう素直に言うしかないじゃないですか。だから「私はAVをやってます」と言いました。するとお母さんもお姉ちゃんも泣き出しちゃって。でもなんだろう…そこでは「なんでそうなったのか」をすごい心配されて。「実はお金に困って親にも相談できなくてやっちゃったの?」「東京で悪い人に騙されたの?」「実はトラブルに巻き込まれてコワい人にヤラされてるんじゃないの?」って。

かすみ果穂

そこで果穂ちゃんはなんて答えたの?

「私は、やりたくてこの仕事をやっているんだよ」って。そのときすごいビックリされて「信じられない」って言われました。

その後、家族会議はどんな様子で進んだの?親を説得した?

納得や説得はさせられなくて。私、コワくてその状況が。お父さんからは「お前は周りのことをなにも考えてないだろ、世間的にも変な目で見られるしお姉ちゃんやお兄ちゃんはどうするんだ」っていうこともすごく言われたし。

まともな意見だと思います。

超真面目ですよ。「家族のためにAVは辞めてくれ」ってすごい言われて。私もどうにかして言いたかったんだけど…「私はこういう風になりたいから」とかそういう言葉を探したんだけど、特に何も言葉は出てこなくて。

もっともらしい言葉が出てこなかったんだよね。

そうそう。納得させたかったんだけど喋ると泣いちゃいそうだし、泣くのも自分が悪いことしたって認めたみたいでイヤだった。意地です、そこも。だから「私は辞めません。誰になんと言われようと私が自分で決めたことだからやめたくないです」の一点張りで。誰の顔も見れなくて「辞めない、辞めない」しか言えなかったですね。

納得させる言葉って難しいよね。「なんでAV女優やってるの」みたいな質問もあるし、私もその手の質問はするけど全ての人が納得する答えなんてない話だから。

そう、答えが出ない。だから誰も納得させられなくて、そのままその場は何時間も過ぎて行って。もうみんな黙って、すすり泣きしか聞こえない状況ですよ。で、最後にお母さんが「もうしょうがないよ、この子は親に似てすごく頑固だから、自分がやるって決めたことは曲げないと思う」って言ったんです。そして「私たちが認めてあげなかったら誰がこの子の味方になってあげられるの。家族が味方になってあげなかったらこの子はひとりぼっちになっちゃうでしょ」っていうセリフで終りましたね。そこで私も最後は「2年だけやらせてください」と言ったんです。お父さんは何も言わずそのときは家から出て行っちゃって。でもあの言葉がなかったらどうなっていたんだろうなって思います。お母さんおっきいなって思いました。そういうこと言えるんだ、って。納得してないのに言ってくれてるんだなって。

かすみ果穂

娘を想うがゆえのセリフだよね。果穂ちゃんって本当にいいお家に育ったんだろうね。だからいわゆる「フツーの感覚」を持った女優さんだなって今、改めて思いました。

うんうん。だから逆にこういうインタビューされると申し訳ないくらい思いますよ。私、本当に平凡なんで。ドラマチックな幼少期だったり、家庭が複雑で、とかセンセーショナルなことがまったくないんですよ。いいネタを提供できなくてすみません。

いや、人にはそれぞれのドラマがありますから。では最後にこれを読んでいる方へのメッセージをお願いします。

皆さんお元気ですか?今年で10年目を迎えたかすみ果穂です♪ 今日はイッパイ色々しゃべったんですけど10年目、どうしていきたいか正直私自身もよくわかってないです(笑)。だからみんなが教えてください、ついてきてください、支えてください。どうぞこれからもよろしくお願いします!