JULIA vol.2Julia

痴女のイメージが強いJULIAだが、プライベートのセックスでも、やっぱり男性を攻めるのが大好き? 秘密のベールに包まれた性生活まで、赤裸々に語ってくれたインタビュー第二回。

男性を攻められれば挿入がなくても満足できるんです。

JULIAさんというと、やっぱり痴女のイメージが強いんですが、プライベートでも攻めるのは好きなんですか?

相手がノーマルだったら普通にするし、相手がMだったら痴女になるし、逆にSだったらSで反抗するし……。

あ、相手がSだったらMになるわけではないんですね。

それはないですね。上から言われるのが苦手なんです。「濡れてるだろ?」とか言われると、お前に言われたくないよってイラってなっちゃうんです。

JULIA vol.2

プライベートでも痴女っぽいプレイはしちゃうんですか?

攻めるのは好きですよ。あの、ほら、やっぱり一般の男性だと、男優さんみたいに上手いわけじゃないじゃないですか。それだったら、私が攻めて反応を楽しみたいんです(笑)。

どんな人を攻めたいというのはありますか? やっぱり好きな人ですか?

すぐ喜ぶドMとか、本気で嫌がる人はダメですね。ソフトMくらいの人が。

口ではイヤだと言いつつ、感じちゃうみたいな?

男優の山田万次郎さんの反応が最高なんですよ。いやがりつつも、ちゃんと感じてくれる。

素の自分の中にもJULIA的な部分が本当にあるってことですよね。

そういう時は挿入しなくてもいいんです。いじめたいだけだから、それだけで満足しちゃう。

え、プライベートのセックスでは、前戯だけでいいんですか?

そういう流れだと、どうしても騎乗位になっちゃうじゃないですか。私、本当は挿入してからはマグロなんです。自分で動きたくないんです。騎乗位しちゃうと、仕事がよぎっちゃうんです。スイッチが切り替わりそうになって、あ、ダメダメって戻すんですよ。

職業病ですね。でも、痴女が出来るというのは、才能みたいですね。出来ない女優さんは、本当に苦手みたいです。

そうらしいですね。何をしゃべっていいかわからないって。私はベラベラ出てきちゃうんですが。

JULIA vol.2

最初から痴女は上手に出来たんですか?

どうやればいいのかわからなかったんですけど、その時のマネージャーさんに、状況を説明すればいいんだよって教えてもらったんです。「マンコにチンコが入ってるよ」とか「こんなにチンコがくちゅくちゅになってるよ」とか。あと、桜ここみちゃんとか里美ゆりあさんとか風間ゆみさんとか、痴女メインでやってる方のAVを見て参考にしたりしてますね。

痴女系の女優さんって、みなさん勉強熱心ですよね。

もう総集編を含めると800本とか出てて、どうしても同じような内容の物が増えちゃうじゃないですか。だから、多少なりとも変えていかないとって思っています。

自分で見せ方を工夫しているんですね。

私は、もうワンシーンに全部出すんですよ。結局あとで切られちゃうんですけど、全部出し尽くす。だからいつも、撮り尺が長くなっちゃうし、撮影時間も押しちゃうんですよね。いつも夜中までかかっちゃう。

仕事に対する意識がすごく高い!

お姉さん系のジャンルって、狭い上にみんなレベルが高いから、飛び抜けないと埋もれちゃうんですよ。

厳しい世界なんですね。

ほら、私はロリは出来ないじゃないから、ここでがんばらないと。「お兄ちゃん」とか言って甘えるのは、期待されてないじゃないですか。

それはそれで見てみたい気もしますけど(笑)。

JULIA vol.2へつづく