稲川なつめ vol.3Natsume Inagawa

ハイペースの撮影もこなす長身美脚女優の稲川なつめ。その精神的体力的なタフさはどこから来るのか?そして今後の意気込みは?連続インタビュー完結編!

ハードなスケジュールも「テツマンと妄想力」で乗り切りました

現場は一番、忙しいときはどれくらいのペースで?

マックス週5とか、一時期それが2〜3週間続いたことがありましたね。

フル回転だ!

西新宿のスタジオ行って、で、西新宿から新宿まで歩いて帰ってきて、「あぁもうダメだ…でもここで足を止めると家まで帰れない…」と思って横見たらグリーンプラザホテルがあって、「あぁ、もうここでいいや」ってグリーンプラザに吸い込まれていって…そんな生活を…。そしてそれを男優さんに話したら「それ俺らの生活だよ」って言われたとき、「あたしは男優か!」と思いましたね(笑)

しかし体力あるでしょ?

体力…あるんでしょうねえ…まあ。

しかも初現場が処女という娘がその生活まで行ったって…なつめちゃん、ひょっとしてテツマン?(笑)

あ〜そうかも。持ち前の「テツマンと妄想力」で乗り切ってますね。あと「稲川なつめ」と本名のあたしは全く別物って考えてるんですよ。だからあたしがやってるっていう自覚も今もそんなにないんです。

「稲川なつめ」が撮られてて、「稲川なつめ」がセックスしてるって事なんですね。じゃあ本名のあたしから見て「稲川なつめ」ってどんな女の子?

いやあ〜よくやってるなあ〜頑張ってるなあって思いますよ、あたしにはムリだよって、あははは(笑)

稲川なつめ

壇蜜さんが「情熱大陸」で言っていた「自我の電源を切る」という台詞を彷彿とさせますねえ。見かけも似てるって言われるけどそこも似てるね。

顔に関しては最近似てるって言われるけど、別にそう思わないんですけどね〜。でもその台詞は知らなかったです。

そもそもAVは有名になりたいって感じだったの? それともバイトで効率良く稼げたらという感じ?

「あたしがこっちの業界に乗り込んだらどのくらいできるのかな」って最初に思って。作品をバンバン出して有名になりたいとかは全然なかったんです。

「どのくらいできるのかな」って具体的にはどういう意味で?

女の子がいっぱいいる中で、あたしはどのくらいの位置まで行けるのかなって思ったんです。企画女優で終わるのか、企画単体まで行けるのかとか、有名なメーカーに出られるのか、そういう意味の興味本位で。世間的にどのくらいまで自分は価値があるのかなと思って(笑)。

なるほど、「マズローの欲求段階説」の「承認欲求」的な。どうですか? 今、仲の良い女優友達もできているし、3年間やってて自己承認欲は満たされましたか?

うーん、もうちょっと行けるんじゃないかなと思ったり(笑)。この間、地上派のドラマの仕事も頂いたりしたので、もうちょっと頑張れるかなって。

もうちょっとどころか、ガンガン行けます! 今後やりたい作品てありますか?

やりたい作品…うーん…「なつめちゃ〜ん、なにかやりたい作品あるかな〜?」「なつめちゃんは痴女とか好きー」(ヒトリ語りで)まーでも何だろう…そもそも最初のころ普通の作品ってほとんど出たことがなくて(笑)。デビュー作も軟体ものだったし。

確かに企画色の強いものが多かったね。

なので普通の作品に出てみたいです(笑)。ムリなオプションつけるよりも濃厚でスタンダードなセックスとか。最初のころ撮影で体に負担かけるようなこともあったからそういうのはもう若い娘に任せます(笑)。まあ大変なのが多かったから色々と乗り越えられたのかも。

稲川なつめ

「ムリ」と「ハード」は違いますからね。3年前の自分、もしくはこれからAVやろうかなって思ってる女の子に言いたいこととかある?

「意外と何とかなるもんだよ」ってことかな〜。「喉元過ぎれば…」じゃないですけど、大変そうなことでもやってみたら意外とできちゃった、ってことも多いんだな〜って思うし。

男性経験がほとんどない状態でAVを始めたなつめちゃんが言うと説得力ありますね〜。

そうですよ、経験値ゼロでもできます(笑)。「何とかなります、なっちゃいました」っていう見本だと思います。

では今後の抱負を…。

あたしがSをやる時は、本当のMの男優さんを連れてきてほしいです! かなりイジメ抜いちゃうんで普通の男優さんだと心が折れてしまうと思うので。

なるほど真性M男を用意するように…スタッフに伝えておきますね(笑)。

そうなんですよね。あ、今後の抱負なのにあたしは何を言ってるんだろう?(笑)抱負としてはあと200本くらい出たいなと思いますね。

お、すごい意気込み!

仕事があるうちは、あと一回りくらい頑張りたいですね。納得するまで続けたいと思っています。

頑張ってください、応援してますね。ありがとうございました!