稲川なつめ vol.2Natsume Inagawa

処女でAV業界に飛び込み、今や出演作品160本オーバー、痴女役までも華麗に演じ、その実力が評価されている稲川なつめ。そのSっ気の意外な原点と、まさかの仰天体験に迫るインタビュー第二回。

あたし、ただヤラれてるだけじゃ満足できないんです。

「BL好きの腐女子」と自称しましたが、実際にAVで三次元の男性と触れ合った感想は?

現実は「あぁこんなもんだなー」という感じですかね。

「こんなもん」?

やっぱり三次元と二次元は違うみたいな…。

まあそれこそ「次元が違う」わけですから…。

嫌悪感はないでし、まあ想定内かなって感じですよね。徐々にセックスは好きになってます。

しかし淡々としてるよね、三次元の男性には(笑)。

妄想で濡れてそのままエッチもできるし、最近はツラい現場でも乗り切る術を知ったんですよ。

どんな?

もし自分が好きなキャラクターがこの(ツラい)状況になっているとしたら…そしてそれを自分が見たら、萌えるんじゃないかって思って。それを想像してると乗り越えられるんですよ。例えば絡みの途中で「アソコが痛いな」って思っていても「『進○の巨人』のエ○ン君がこんなんなってたらあたし、絶対に萌えるなあ」って思って逆に濡れたり(笑)。実際にラノベのR18作品でも主人公がヨガってるトコ見るのが一番好きなんで。

稲川なつめ

あ〜一回引きのアングルで見てるわけですね。この俯瞰目線って漫画好きの娘から最近よく聞くなあ〜。湊莉久ちゃんも以前、似たようなことをインタビューで言っていたし。

へー莉久ちゃんが。

あとなつめちゃんって痴女ものの作品も多いけど、それはどんなスタンスで臨んでいるの?

痴女ものは好きですね。というのもあたし、昔SMクラブで働いていたことがってそのときに女王様の端くれまではやっていたんですよ。

そうなんだ!

男の人が責められて窮地に立たされてる顔を見るのが好きだし、そういう気があるから痴女ものは楽しいし好きですね。

じゃあそれはBL萌えと別スイッチということで。てか腐女子とSMクラブってまた振り幅デカっ!(笑)なぜSMクラブに行こうとしたの?

ちょっと人がやってないような事したいなーって思ったんですよ。普通の風俗じゃ面白くないし、で、探したらSMクラブがあって。そこは予想通り楽しかったですね。

それは最初から女王様として?

いや最初はM女として。一通りやってできたから「今度は女王様やってみる?」って言われて。でも女王様をやって1ヶ月ぐらいでバタバタして辞めちゃったんですけど。

稲川なつめ

なるほど。M女も一通りやったのか。

ロウソク、縛り、スパンキングとかだったりとか、でもセックスは絶対なくて。女王様のときは言葉責めから前立腺責めもやってヨガってる男の人を踏みつけるのが好きでした。でも考えたら、あたし別に生粋の女王様なんじゃなくて、ただ単に虐めるのが好きなのかも?(笑)

まあでもやっぱりSッ気が強いからできるんだよ。

そうですね、ただヤラれてるだけじゃ満足できないんですよね(笑)。でも全然、処女だったんですけどね

処女の女王様って凄いよな〜。ちなみに脱処女するまでAVって観てた?

観たことなかったです。

二次元畑だったら特に興味ないか…。

そうです。今もそんなにAVは観たことないし、自分の作品も観ないんですよね。

そもそも性的な目覚めはいつ頃?

小学生のときですね。おばあちゃんちに行ったときに親戚のおじさんが隠し持っていたエロ漫画をたまたま見つけちゃって、それからオナニーを覚えました。

稲川なつめ

なるほど。普段のオナニーは道具を使ったりするの?

基本は指なんですけど、めんどくさいからスプレー缶とか突っ込んだりとか…。

めんどくさいからって!(笑) 「スプレー缶とか」ってことはその他何を挿れたことある?

つるっとしたボールペンとか、普通にディルドみたいなやつとか…あとは、これはプレイですけどナスとか。

あ〜野菜が来たか〜。

それはSMクラブのお客さんが持って来たやつで。「これ入るかなぁ?」って話になって、「じゃあちょっとやってみますか」って言って…(笑)

ノッちゃったわけですね。

ノッちゃって、できちゃって、みたいな(笑)。

いやあ淡々としているのにポテンシャル高過ぎ!

ナスはいけたんですけど、以前撮影した「世界で一番大きいチンコ」という触れ込みの撮影は正直、一人産んだ気分になりましたね。「ガバガバになったらどうしよう」と思って撮影後に必死に締めるエクササイズしたり…アハハ!

(稲川なつめvol.3へつづく)