一条綺美香 vol.3Kimika Ichijo

美魔女AV女優、一条綺美香のインタビュー第3回。騎乗位が苦手だという一条さん…その理由は?他、趣味やボランティア活動のお話やこれからの活動について聞いてみました。

エッチな温泉レポートに興味あり

2013年4月にKMPさんから発売になった超高級ソープ嬢はどういう作品ですか?

設定としては、人妻ソープモノであり、義母ものです。会社経営をしている夫がいる人妻の役でした。ところが、夫の会社が会社が倒産して、夫は借金取りに追われて蒸発してしまうんです。そして、私は、夫の会社の借金の肩代わりで、ソープ嬢になるんですね。そこに、義理の息子、童貞設定なんですけど、が来ちゃうんです。で、私が義理の息子の童貞をもらっちゃうんです。そのあとは、義理の息子の友達も来店するようになって、いつの日か、なんか、童貞狩りのソープ嬢で、伝説の人になる。というお話です。

何か特筆すべきことはありましたか?

包茎っていう、包茎を剥くという…のがありまして…。初めて、男性のアソコの皮の部分に、指突っ込んだりしました、剥くために。
あと、義母モノ、ソープモノだったので、攻めが中心でした。

年齢的に攻める作品が多いんですか?

そうですね、KMPさんのものは、攻め中心です。
でも、私、実は、騎乗位が上手じゃないんです。若い頃から騎乗位をあまりしたことがないので…。

一条綺美香

何か、騎乗位をやってこなかった理由でもあるんですか?

とある彼氏に、怒られたんです、騎乗位したら。「そういうことは、娼婦みたいだから、やめてくれ」って言われてしまって…。それがすごい、トラウマになって、それから、騎乗位やらなくなってしまいました。
いまも、監督さんから、「騎乗位、あんまり慣れてないよね」って言われることがあります。

慣れてないというのは、どのあたりがなれていないんでしょうかね?

うまく動けないんです。男性のかたに悪くて、体重かけられないのと、あと、足がつりそうになってしまうんです。
騎乗位で入れちゃったあと、気持ちいいところにあてて、うまく動こうとするんですけど、足がつっちゃいそうになって…。

それはただの運動不足じゃないですか?

まあ、それもあるんでしょう…。
あと、男優さんには「体を任せていい」っておっしゃっていただけるんですけど、それも悪い気がしてしまって…。それで、体を浮かしていると、足がピクピクなってしまって…。ちゃんとまたがって乗っかって、前後に腰を降ったほうが足は楽だと思うんですけど、それがうまく出来なくて…。
うまくできるように、がんばります、はい。

撮影中にもイクんですか?

あ、イキます、イキます。けっこう、たくさん、イっちゃってるかもしれません。撮影中、1回の挿入で、3回くらいイっちゃいます。オモチャ使われたりとかの前戯でも、イッちゃうときがあるので、合わせて、5回くらいイッちゃう時もありました。
そうえいば、この前の撮影で、初めて潮吹きしました。

どうでした。

やっぱり、初めてだったので、すごい嬉しかった。
いままでも、潮吹きしそうだなって思ったときはあったんですけど、おしっこがでそうみたいな感じがしたので、我慢してしまっていました。
でも、その撮影現場の時は、「潮吹きはできたらや」って、監督さんにご注文頂いていたので、ちょっと勇気を振り絞って、えい、ってやったら、出ました。
男優さんのあて方というか、手の動きが、上手だったおかげです。

潮吹きってどういう感じなんですか?

その時は、立ちながら手でしていただいているときだったんですけど、どう言ったらいいんだろう…、腰が抜けるみたいな感じがして、力が入らなくなって、立っていられませんでした。
とても気持ちよかったので、やっぱり、いままで、我慢しなければよかった…って思いました。

趣味・特技は何かありますか?

趣味・特技は、お料理と、手芸、アクセサリーとかを作ることです。
お料理は、ほぼ毎日つくっているんですけど、和食全般は得意です。今日は作ってきたのは、大根のそぼろあんけけと、浅漬と、胡麻和えと、カレイの煮付けです。

結構、本格的にちゃんと料理されるんですね。

私まだ、実家ぐらしなもので、両親の分も作りますので、結構、ちゃんと作ります。

手芸、アクセサリーのほうは?

今、つけてるのも、自分で作ったものです。

アクセサリーは売れるんじゃないですかね?

ホントですか?じゃあ、引退後は、アクセサリーを作ってネットで通販でもしようかしら…。

AV女優のお仕事も、まだまだ、続けてもらわないと困るんですけど…

あ、はい。よろしくおねがいします。
あとは、困った人がいると、放っておけないタイプなので、人の世話をやくのが好きです

ボランティア活動などもされているんですか?

そういうものもやっています。はい。
私、アクセサリーづくりが好きなので、お年寄りの方がいる特別養護ホームや子供がたくさんいる施設に行って、アクセサリーづくりを教えたりしています。
あと、お話すること好きなので、お年寄りの方の話し相手をさせていただくときもあります。

今後のAV女優としての活躍について、一言。

AVの作品という点では、人妻系以外のお仕事も、お話をいただければ、お受けしたいなと思います。このところ義母が続いているんですけど、新しいジャンルでもお仕事させていただければ幸いです。
やらせていただけるなら、いろんなことをやりたいので、AVのお仕事以外のお話もいただければ、挑戦していきたいと思います。

今までやってきた仕事としては?

AVに出させて頂いている以外には、グラビアのお仕事をやらせていただいています。あとは、Vシネマのお仕事はまだ、やらせていただいたことはありません。

テレビのお仕事はどうですか?

お話をいただければ、ありがたいです。
欲を言えば、温泉が好きなので、温泉関係のテレビのお仕事をいただけると、とても嬉しいですけど…。エッチな温泉レポーターとかやってみたいですね。

温泉が好きなんですか?

はい。すごい好きです。AV女優の仕事をはじめる前は、よく温泉行ってました。
AV女優でデビューしてからは、ちょっとバタバタしてて、あまり行っていないです。お仕事の方が、ほんと、楽しいので、大丈夫ですけど…。
よく行っていたときは、友達と日程合わせて、温泉予約していました。人気のある温泉だと、前から予約しておかないと、入れないので…

ラジオとか向いているんじゃないですかね?

あ、いいですね。お話好きなので、そういったお仕事もいただければ、感激です。

お忙しいところ、お時間頂戴しありがとうございました。

いえいえ、こちらこそ、どうもありがとうございました。