一条綺美香 vol.1Kimika Ichijo

1964年4月生まれ。2012年9月に「一条綺美香 48歳 AV DEBUT」(SODクリエイト)でAVデビュー。「48歳の新人AV女優」としてAV業界及びファンの間で大反響を巻き起こす 。

形に残る仕事をするためにAV女優に応募

AV女優の募集サイトから応募したと記憶していますが?

そうです、はい。バルドエージェンシーに応募しました。

どうやってサイトを見つけたんですか?

アダルト女優、プロダクションだったと思います。

バルドエージェンシーが一番目立つところにでたんですか?

そうですね。

他のプロダクションのサイトも見て比較しましたか?

他社さんで見たのは、一社だけでした。

一条綺美香

サイトを見比べて選んだ感じですか?

見比べても、あんまりいないです。
他社さんのサイトはさらっとみて、バルドのサイトをいっぱい見ました。バルドの方が熟女に対して、説明が丁寧にされていましたので…。

綺美香さんは、自分のことを熟女だと思って、プロダクションを探していたのですか?

もう48歳ですから、年齢的に、熟女だろうなって思っていますので。

AV女優になろうと思ったきっかけは?

周りのお友達は、結婚して子供がいて、家庭を築いている、もしくは、もう会社を自分でやっていたり、喫茶店とか、洋服屋などのお店などたちあげたりして、独立してバリバリ頑張っている様子と比べて、自分は、どちらでもなくて、そして、このまま女性として、どんどん枯れていくというか、そうなっていくのがいやだな、って思っていたんです。そうなる前に、なにか形として残せるものはないかなと思った時に、AV業界のことが、ふと、頭に浮かび、面接しに行こうと思いました。

いろんな仕事あると思うんですけど、なぜ、AVだったんでしょうか。

形にはっきり残したかったんですね。だから、女性ならではの仕事、例えば、水商売だと形には残らないと思ったんです。AVならばDVDで作品が残ると思い、AV業界を選びました。

AVで活動を形に残したいと考えたのは、いつごろからですか。

正直に言いますと、もっともっと若い時に、AVに興味を持ってやりたいと思った時期はありました。でも、その時は、お付き合いしている方がいて、踏ん切りが付かなかったんです。そして、去年になって、ここ3年間、お付き合いしている方もいなくて、このまま、女性として終わっちゃうのかな…、ってふと思い、それで、それならば、「よし、とりあえず面接行ってみよう」と思いました。
今はAV女優の仕事が大事です。

お付き合いしている人がができたら、AVから引退しちゃうんですか?

AV女優として活動させていただける間は、彼氏は作りません。

万が一、彼氏ができてしまったらどうしますか?

AV女優の仕事をしていることを、きちんと理解した上でお付き合いしていただけるならば…。きちんと、言える人じゃないと、お付き合いできないと思います。

理解してもらえない場合には?

そうしましたらAV女優の仕事をとります。いま、これだけ、頑張らせていただいているので…。仕事のほうを選び、お付き合いはお断りさせて頂きます。

3年間彼氏がいない?

はい。

3年間彼氏がいなかったということは、AV女優としてデビューする前の3年間はエッチをしていなかったということですか?

セックスはしていないです。

うそですよね。

いや、嘘じゃなくて、本当です、ホントです。ホントです。

AV女優の活動をはじめる前にはどんなお仕事をしていましたか。

中堅どころの会社の秘書みたいなお仕事していました。
AV女優でデビューした後は、やってないです。

勤務先で出会いはなかったのですか?

女性の多い会社だったので…、残念ながらそういった機会はありませんでした。

女性でもよかったじゃないですか。

えー。それはまったく…、ちょっと…。もっと男性経験したいです。

まったく興味がないですか、女性は?

うーん、無くはないですけど、まだ、男性のほうが…、はい。

レズモノのAVには出演されていないのですか?

先日、撮らせていただきました。同じグループ事務所の羽月希ちゃんと共演でした。

AV女優としてデビューする前の3年間、出会いのきっかけはなかたのですか?

出会いのきっかけがないですね。今思えば、きっかけは、自分から作る努力をするべきだったと思うのですが、前向きになれなかったですね、なんか。もういいかな、とあきらてめていました。

男性のほうからアプローチはなかったのですか?

男の人とあう機会がないので…。男の子を紹介してくれる友だちが、みんな結婚しちゃったんで、それで、ツテがなくなっちゃったんです。

妻子持ちや年下はどうですか?

妻子持ちの人は、心惹かれるときあるんですけど、自分の中で理性で線をひいちゃって…。いいなって思っても、一歩踏み出せない。
妻子持ちの方とのお付き合いって、やっぱり、自分も悲しいし、相手のご家庭のことも考えると…。
今まで、年下の男性と付き合ったことがないのですね。ただ、最近、年下もいいかなって思うようになってきました。友達から、年下の男性と付き合うとキレイに若くなるよって言われてたのと、最近、AVの撮影現場でお相手していだだける男優さんが年下の人が多いので、あ、年下もいいかなって思い始めまています。
でも、相手が受け入れてくれるかが問題で…。

全然いけるとおもいますよ。

年下とお付き合いすることになったら、教えるんですよね…、きっと。

教える?

若い方を調教する…。

調教したいですか?

うん。

(vol.2へつづく)