初美沙希 vol.4Saki Hatsumi

約1年半ぶりの本サイトへの登場となる初美沙希。以前にも増してその人気と知名度はうなぎ上りで、今年はAVオープンに出演作が計5作品エントリーするという快挙も成し遂げた。現在女優歴5年目、今の心境やいかに?

この仕事を「辞めたい」とは、思ったことはないです

この「有名女優インタビュー」は2回目の登場だけれど、ここ数年でピンの活動が増えたよね。自分的には手応えはどうですか?

確かに最近ではロリばかりでなく痴女ものも増えたし、私生活でも最近ではアイドルに加えてプロレス観戦にもハマっているのでそこでAVファン以外の人に「初美沙希」を知ってもらえるのは嬉しいですね。

プロレスって何がきっかけでハマったの?

人生で初めて見たのは4年前、ドラゴンゲートという団体でした。最初は怖そうと思っていたけど、実際みたらすごくおもしろいなあって思って。そこから暫くたって新日本の両国国技館大会で高橋祐二郎選手の「裕二郎ガールズ」の一員としてリングに上がってからプロレスにハマってしまって。その後は一人で見に行ったりもしていました。意外と私以外にも女性ひとりで観戦している人も多かったので抵抗なく行けましたね。

初美沙希vol.4

沙希ちゃんにとってのプロレスの魅力って?

音かな。私、響く音が好きで…技をかけたときにパチン! と響く音が好きなんです。今は団体でいうと新日本が好き。その中でも中邑真輔選手がイチ推しですね。

趣味を突き詰めてタイプだよね。これまでプロレス、アイドル以外にハマっていた趣味ってあるのかな?

いや、全然なくて…。強いて言えば小学校4年生から高校までやっていた吹奏楽かな。そういわれてみたらヒトツのことは長続きするタイプなのかもしれない。

「長続きする」っていうのはAVに関しても共通していそうですね。

確かにそうかも。

でも5年もやっていたら一度くらいは辞めたいと思ったことあるでしょ。

「辞めたい」とは、思ったことはないですね。ただ一時期、仕事がなくなってくると「ヤバいな」と焦ることはあったけど。「今月、あまり撮影の予定が入っていないな。もう私、潮時なのかな」って思うようになって。そういうときはやっぱり弱気になりますよね。でも自分から辞めたいと言ったことはなかったです。

初美沙希vol.4

そういうときはどうモチベーション保っていた?

え~……あまり私、病まないタイプなんですよ(笑)。だから仕事に関しては「今月、撮影予定は少ないけど、その分、ツイッターとかブログを頑張ろう」って前向きに思えちゃう。時間があるとブログも家で写メを撮ったりしてできるし。

ノーギャラの仕事を頑張れるってえらいよね。「えらい」というかその姿勢が「素晴らしい」ですよ。

そういうのが今後のためになると思っているからかな。私の場合、SNSは逆にやらないとストレスになりそう、アハハ。ブログやツイッターは、やらされているんじゃなくて、やりたくてやってるから。そもそも中3のときから画像掲示板にエロい写メを載せたりしていたからそういうのが好きなんだと思う。

以前の安田さんとのインタビューでもその旨は話していたもんね(初美沙希vol.1)。さすが10代の頃からネットに親しんでいるデジタルネイティブは違う!

(初美沙希 vol.5へつづく)