蓮実クレア vol.5Kurea Hasumi

セクシーアイドルによる生歌ライブイベント"Milky Pop Generation"に二度出演し、いずれも布袋寅泰さんの曲を披露した蓮実クレアちゃん。好きな音楽、プライベート、そして隠語について語ってもらった新シリーズ第2回。

布袋さん&淫語

過去に二度みるじぇね(『Milky Pop Generation』・セクシーアイドルによる生歌ライブイベント)に出演されましたが、いずれも布袋寅泰さんの曲(2014年3月は『スリル』、2015年1月は『LOVE JUNKEY』)を披露されましたよね。布袋さんが好きなんですか?

はい!私、布袋さんの曲しかまともに歌詞覚えてなくて(笑)。子供の頃にお父さんが持ってた布袋さんの『SPACE COWBOY SHOW』のライブのビデオを観た時に「顔がイイ!」って。

曲じゃなくて顔ですか!

もちろん曲も好きですよ(笑)。でも顔が好きです。学生時代に女友達が休み時間に「ジャニーズで誰が好き?」みたいな話をしているのに私だけ布袋さんでした(笑)。

男からするとジャニヲタよりも布袋さん好きの方が好感度ありますよ!ちなみにミルジェネで歌った「LOVE JUNKEY」には歌詞に『一発だけならOK!』とありますが、プライベートでもそんな感じなんですか?

基本的に『一発だけ』とかスゴく嫌です!顔に『Hがしたい』と出ている人は苦手ですね。ナンパとかもスゴく嫌なので、いつもナンパされないように『あそこが目的地だ』という感じで一点を見つめて大きく手を振って早足で歩いてます。

Milky Pop Generation出演 蓮実クレアvol.5

でもバーとかの店内で声をかけられた場合は歩いて逃げられないんじゃないですか?

私、お酒飲めないんです。だからバーとか行かずに家でずっとゲームしたり……見た目のイメージと違ってつまらない女なんですよ。実は私プライベートでは本当に何にも無くて、AV始めてからは仕事以外で一度もSEXしてないです。自然に出会いが無く、自然にフリー(笑)。

なんだか勿体無いような……。今でも布袋さんが一番好きなんですか?

今は元SOUL’d OUTのDiggy-MOさんです。布袋さんはちょっと性格が丸くなられたので(笑)。

ちょっと強面系が好きなんですね。じゃあDiggy-MOさんに街でナンパされたら?

それは嫌です!私は手の届かない人に憧れるのが好きなので(笑)。

一方通行の愛なんですね(笑)。ここからAVの話になりますが、蓮実さんは淫語も得意ですよね。個人的に『そんな妻でも愛してる』(ヒビノ)の台詞が昼ドラっぽくて非常に面白かったんですけど、作品内の隠語は全て台本通りなのですか?

あの作品ですか(笑)。あれは豆沢豆太郎監督だったんですけど、ノッてくると面白い感じになってくるんですよ。一応台本はあるんですけど監督が急に男優さんに面白いことを言わせて、そしたら私もそれに釣られて面白いことを言い返すみたいな(笑)。

アドリブ合戦も入っているんですね!他の男とSEXしているところを旦那に見せつけるシーンでは「いつもあなたに朝ごはんを出すテーブルでマン汁を垂れ流して喜ぶ私を見て~」なんてスゴい台詞もありましたね(笑)。

ヤバイ!素で聞くと馬鹿馬鹿しいですね(笑)。あれもアドリブじゃないかなぁ。言ってる私も楽しいし、スタッフさんも笑いを必死に我慢してるんですよ。それを見ると『私、面白いこと言った!』ってテンションが上がります。

もはや芸人みたいですね(笑)。「オスガズム」(MOTHERS ENTERTAINMENT PICTURES)でもかなりM男に対して過激な言葉責めしてましたが…。

あれは完全にアドリブでした。真咲監督がそういう方が好きなので台本があったのかもしれませんが一回も目を通さなかったです。

頭に勝手にエロい台詞が浮かぶんですか?

私、エロ本をよく読むんですよ。そのエロ本の台詞が頭の中に入っちゃってプライベートでもちょいちょい台詞口調っぽくなってるんです。あと私は最初に痴女としてデビューしたんですけど、監督さんに「M男を激しく踏みつけて」と言われた時に今までそんなことしたことないので『AVって怖い所だ』と思って……でもやらないわけにはいけないので「ほらほら、あ~痛そう痛そう!」と言葉を激しく言うことで痛そうに見せるテクニックを身につけました。それから淫語が上達したのかもしれませんね(笑)。でも本気で責められないと勃たないM男優さんもいらっしゃるので、今は始める前にどれぐらいの力が好みなのかを聞いておきます。

蓮実クレア vol.6へつづく