浜崎真緒 vol.1Mao Hamasaki

'12年にプレステージよりデビューし、SODを経て、今では数多くのメーカーに引っぱりだこの人気女優・浜崎真緒。今回のようなロングインタビューは初めてなのだという。元気な彼女の裏表、全てを語ってもらった。

初期の頃は態度が凄く良くなかった。

まず、AVに出ようと思ったきっかけは何ですか?

うーん、きっかけは…。ホント自分でもよく分かんないんですけど…。

自分でも分からない?

えーと。スカウトされて最初はちょっとキャバクラやろうかなーって思ってたんですよ。で、そしたら「いや、キャバクラじゃない」って。

スカウトの人に?

そう(笑)。「キャバクラじゃないよ」って。でもいきなりAVとか無理ですよって。

浜崎真緒vol.1

段階踏むもんなの?キャバ→AVみたいな(笑)。

アハハハ(笑)。で、しかも親バレとか怖いし、うち、絶対ヤバイなぁと思ってたんですけど、事務所来て説明受けて、でまぁ…ハイ。

ハイって(笑)。

事務所に入ってきた時ビックリしたんですよ。もっと自分の中の想像では一つの部屋みたいな。

あー狭くて汚いオヤジがいるみたいなね。

っていう想像だったんですけど、来てみたら「アレ?普通に事務所だ」って思って。それであと説明とかも聞いてその日のうちに契約しました。

AVやる前はどんな仕事していたの?

工場や、ラーメン屋さんとかもやったことあります。

ガテン系!

ラーメン屋さんのホールとどんぶり屋さんのキッチン。親子丼とかかつ丼とか作るの。こんなでっかい釜の中に米入れて水セットしてみたいな。

なんでそんな力仕事ばっかりなの!

ウフフフ(笑)。

タレント的な事やってみようとかそういうのは?

ちっちゃい時にほんの少しだけ子役をやってたんですよ。でもいろいろあって自分の中でこういう業界はヤダ!って思って…。

で、実際AVやってみてどうでした?

初期の頃は態度が凄く良くなかった。AV観た事無かったし、皆の前でヤレばいいんでしょ、みたいな(笑)。髪の毛も事務所の人がせっかく黒髪にしてくれたのに、また自分でこっそり明るくしに行ったり。元々スカウトされた時髪の毛ピンクだったんですよ。しかも超ギャルメイクで、ショートだったんですよ。

社会に反抗したい時期かー。

撮影でメイクさんにやってもらったんだけど、あんま気に入らなくて一日中鏡見てなかったみたいな。鏡見るのが凄く憂鬱で。

まあ、男性の好きなメイクとか髪型とかだもんね。

それで、撮影が始まって、フェラしてたんですよ、したら「真緒ちゃん何か口に入ってる?」って訊かれて「あ、ハイ」って、ガム噛んでた(笑)。

浜崎真緒vol.2

態度悪!(爆笑)

そう。他にもエクステ付けてって現場で切られたとか。18はねぇ~、怖いですよ。それでSODになったら社員だから絶対黒じゃないですか、だから黒髪にして。で、キカタンになってから完全に変わった。考え方とかも全部変わった。

なるほど。プレステージ期はヤンチャ期ですか。

そうですね…、ウフフ(笑)。プレステージの時って、やっぱり単体って月に1回の撮影だから、例えば今回「あ、こういう事ができるんだ」って覚えたとしても1ヶ月後にはもう忘れてるんですよ。

なるほど。その頃、1か月のうち撮影を除いた30日間は何をしてたんですか?

えーっとですね…、ホントにヒマでしたねー。2日間が撮影で1日イベントで、だから3日間しか仕事してなかった。それ以外はワンちゃんと遊んだり友達と遊んだり(笑)。もうホントにヒマだったんですよ。ヒマ過ぎてヨガとか通いだしちゃったり、アハハハハ(笑)。

自分磨きじゃなくてヒマつぶしのヨガ(笑)。プレステージの時はメーカーの色もあるけど自由にやらせてもらってたって感じなのね。

そうですねー。この前久しぶりにプレステージさんで撮影したんですよ。しかもデビュー作を撮ってくれた監督さんが撮ってくれたんだけど「え!真緒ちゃん変わりすぎじゃない?黒髪だし、性格も落ち着いたし、何があったの!?」って。ウフフフフ(笑)。

プレステージの次のSODの3ヶ月間はどんな感じでした?

その時ちょうどファンのために何かしたいみたいな感じだったんですよ。

それは個人として?自分が?

そう。面接の時にも言ってたんで。

そういうモードだったの?

ハイ。全然ファンと触れ合えてないし…って言ってたら「じゃあ社員になってください」って言われて。

自分発信の部分のも結構あったわけだ。プレステージとはやっぱり違う?

プレステージさんはホントにお姫様みたいな感じ。で、SODの社員は結構頭使いました。で、キカタンになると、毎回スタッフも違うし全てのメーカーさんの求めるものが違うから、最初は凄い戸惑いましたね。一連で撮る監督さんもいればカット割りで撮っていく監督さんもいるし、ドラマものでセリフが凄い多いのに一連で撮りたいっていう監督さんもいるし。だからどうすればいいのか分かんなかった。あと順撮りじゃないから、前日の夜から緊張してる(笑)。それで成長しましたね。

浜崎真緒 vol.2につづく

新着インタビュー

AV女優別一覧