あやね遥菜 vol.2Haruna Ayane

豊かな表情が愛らしい元気印の女の子、あやね遥菜。AVの撮影を心の底から楽しんでいるようだ。そんな彼女も初めての撮影ではやはり緊張してしまったようで…。撮影に対する感想や心構えを聞いた第2回。

撮影の時は男優さんを彼氏だと思うようにしています

AVデビューは2013年6月配信開始の「あやね遥菜 AVデビュー」(D Collection)ですね。初めての撮影はどうでしたか?

もう脱ぐのがめちゃくちゃ恥ずかしかったですね。見ないでって感じです。

カメラの前でのセックスで、ちゃんと感じましたか?

緊張と気持ちいいのが半々でした。肉体的には気持ちいいのに、カメラが気になって緊張しちゃうから。

AVだと体位もアクロバティックですよね。

身体は柔らかい方だから、それは大丈夫でした。体位って、こんなにいっぱいあるんだーって勉強になりました。私が責める時に「ちんぐり返しをしてください」って言われて、「なんですか、それ?」って聞いちゃいました。

あやね遥菜

まぁ、普通の女性は知らないですよね。

今は好きですけどね、ちんぐり返しするの(笑)。

一本目を撮り終わった時の感想は覚えていますか?

本当にお疲れ様でしたーって感じでしたね。もう疲労困憊で、何も考えられませんでした。

もうずいぶん撮影したと思うんですけど、AVに対して最初に持っていた印象と変わった部分はありますか?

この仕事を始める前は、自分には関係ない世界だと思ってましたね。やってみたら、イメージしてたよりも大変でした。単にセックスするだけだと思ってたら、すごくみんな真面目にちゃんとやってるんですよね。撮影は毎回楽しいですよ。今日はどんなことをやるんだろうって。

プライベートのセックスと、撮影のセックスでは、感じ方はやっぱり違いますか?

セックスって気持ちが入らないと感じないじゃないですか。この人とするから気持ちいいっていうのが大事なんです。だから、撮影の時は男優さんを彼氏だと思うようにしてますね。そういう気持ちの切り替えは得意なんですよ。でも、撮影の時って、やってる最中にカットがかかって、カメラ位置かえて、また始めるみたいなこともあるじゃないですか。出来たら、ノーカットでやって欲しいですね。

あやね遥菜

カットがかかると冷めちゃう?

やっぱりそうですよ。仕事だからしょうがないですけど、どうせやるなら気持ちよくなりたいですから(笑)。

今までの撮影で、一番気持ちよかったのはどんなプレイですか?

「いいなり従順専属ペット」で、拘束されて電マ責めをされたことですね。M気があるので、かなり興奮しました。

M気があるんですか?

はい。S気もあると思うんですけど(笑)。拘束されて身動きが取れないっていうのはいいですね。あと、撮影ではまだしてないんですけど、目隠しもいいんですよ。

というと、プライベートで体験した?

そうです。なにされるかわからないドキドキ感がいいんです。視覚がないと、その分、他の感覚は敏感になるんです。もう鼻息がかかるだけでも、気持ちよくなります。

じゃあ、これからやってみたいのは?

レズは興味がありますね。女の子、好きなんです。いい匂いがするじゃないですか。一度やってみたいなって思ってます。女の子二人の3Pもいいですね。男二人の3Pはともかく、女二人ってなかなか機会がないじゃないですか。

(あやね遥菜vol.3へつづく)