あやみ旬果 vol.5Shumka Ayami

85-58-83という若さ弾けるパーフェクトボディが眩しいあやみ旬果。デビューから2年、これまで現場で培って来た彼女のこだわりの性技とは。照れ笑いと持ち前のエロスが交錯する新インタビュー第2回目。

私のカラダ、かなり正直みたいです。

前回は、かなりの寂しがり屋ということを話してくれましたが、ズバリ私生活のセックス事情は、どうなんですか?

ホントないですよ! 今月はリアルに言うと撮影しかないですから。可哀想じゃないですか!?

またまたぁ~。まあ本当だったら可哀想だねえ、ということで(笑)。じゃあ撮影で発散してる感じだ。

まあそんな感じですかね。撮影は楽しくやっています。でもパッケージ撮影は相変わらずですよ~「いいね!」とか褒められるとやっぱりだめ!慣れない!恥ずかしいですよ。

あやみ旬果vol.4

もう2年もやってるのに?(笑)以前、「最高のセックス。」という作品を見たんですよね。そこでもずっと「恥ずかしい恥ずかしい」って言ってるな~と思わずニヤニヤしちゃいました(笑)

え~だってふたりっきりだと恥ずかしくないですか?(笑) あの撮影は男優の奥村さんと二人きりでプライベート感もあったから、すぐに電気を消したくなっちゃって。これは歴代の彼氏も同じだし、そのスタンスは変わらないですね。前もお話したかもしれないけど、元彼たちは私の裸は暗がりでしか見たことないですから~!

きっと今はパッケージでまじまじと見てますよ…(笑)。ちなみにこれまで何本も撮影していて、相性がいい男優さんっているのかな?

あちらがどう思っているか分からないですけど、私が勝手に「相性いいな」って思っているのは森林さんですね。

おお~安定の森林さんキタ!

ハードな絡みのシーンでも、雑じゃないんですよ。激しく叩くシーンでも、実は痛くないようにしてくれている、とか多いので、雑に扱っているようにカメラに見えるようにしているけど、実は優しいなって思います。

さすがプロの技だねえ。

私、アソコが大きかったり長いとお腹が痛くなっちゃうんですけど森林さんのは大きいけど大丈夫なんですよ。立ちバックのときも私、身長が低いんで背が高い人だと背伸びをしたりするから体勢がキツいんです。でもそういうときも森林さんはすごく角度も体型もやりやすいんですよね。

他の男優さんと何が違うんですかねえ。

何だろう?私もたまに考えてるんですけど…。

あやみ旬果vol.4

考えてるんだ(笑)。

はい(笑)。他の男優さんがダメってわけじゃないけど、やっぱり上手だよなあっていつも思っちゃう。挿入する前に変形しているのかな~とか色々妄想していますね、アハハ。

ちなみに旬果ちゃんが男性のアソコで重視するところって?

太さかなーと一瞬、思ったんだけどやっぱり長さかなぁ。ほら、太いアソコって最初は痛いと思っても、慣れてくると気にならなくなる。でも、長さはやっぱり変えられないじゃないですか。

どれくらいのが理想?

勃起したとき10~12センチくらいがちょうどいいなあって最近思ってます。

ちなみにテクとしては、どんなものが最近は好きなのかしら?

う~んなんだろ、手マンかな。私、あまり潮って吹かないタイプなんですけど上手な人だと潮吹きしてますね。

じゃあ旬果ちゃんが潮を吹いていたら「あ、この男優さんは上手なんだな」と思ってOK?(笑)

イイと思います、アハハ!ちょっと前にユーザーレビューを見ていたら「男優さんと合わなかったのか、旬果ちゃんのテンションが低かったです」みたいなことを書かれているのを発見しました。私、カラダも表情もどうやら分かりやすいみたいです(笑)。

(あやみ旬果 vol.6へつづく)