AIKA vol.9Aika

セリフを言っているだけで濡れ濡れになるという大好きなドラマ物AVの話や、黒ギャル代表として、DMMアダルトアワード2016にかける意気込みを告白してくれます。新シリーズ最終回。

DMMアダルトアワード2016は負けたくない!AV女優としてのプライドを賭けた戦いやからね

そういえば今回のインタビュー第1回目の冒頭でドラマが好きって言っていたけど、その理由ってなんでしょうか?

AIKA自身が役の女性に感情移入しちゃうわけですね。そうなると撮影用のローションなっていらないです(※十分に濡れていないときに仕込むローションのこと)。
この前、マドンナで人妻物をやったんですよ。不倫関係に陥る人妻だったかな。そんときはホンマに凄かった。
私が、「やめてください!夫がいるんです!」に対して、相手が「何言ってんだ!お前なんかビッチなギャルじゃねぇか!」って言われてヤラれちゃうという展開だったんですけど、途中で、旦那さんにプレゼントされた浴衣を私がギュッと抱きしめて、匂いを嗅いで旦那さんのことを慕って思っているというシーンがあったんです。

健気なギャルというわけですね。

そうそう。健気というところを強調してな(笑)。
その姿を、寝とった男に見られて、浴衣を剥ぎ取られちゃうんですけど、アドリブで「旦那にもらった浴衣を乱暴に扱わないで!」って言ったら、もう涙がボロボロって出てきて止まらなくなったんです。自分の肉体への陵辱よりも、浴衣への思いで泣いちゃって犯されちゃう。これは最高やったな。アソコはビチャビチャやった(笑)。

AIKA vol.9

AIKAは精神的な責めに弱いわけだ。ドラマ物が好きというと、よく「エッチもお芝居なんでしょ?」と言われません?

AVだと演技派って、良い意味に使われないけれど、実際には重要だと思いますよ。役にどれだけ陶酔できるかで、雰囲気が変わってくる。
エッチをしている演技という意味に使われるみたいだけど、そうじゃなくて、どれだけ集中してのめり込めるかが重要なことだと思うんです。

AIKAちゃんは、エッチ自体は好き?

この1年でホンマに好きになった。そして好きになったことがやっぱり見ている人に伝わるんだと思います。
もうそろそろ、読んでくれているみなさんにも、私がドMとか、健気なのが分かってもらったでしょう(笑)。
これも撮影の話だけど、「粘膜カラませベロキスセックス」(プレミアム)で、おじさんたちに、絡みの前に優しい言葉をかけるんですよ。「いつも頑張っているのを知ってるよ」みたいに。その後のエッチでは責めるけど、もうノリが違ってますよね!
ギャルだから痴女の見せつけプレイというよりも、ひと味なんかあるのがやっぱり好きなんです。

売れてからイベントにもたくさん出てますよね。

イベントは神対応ですよ。Twitterだと塩対応(笑)。それは私、面と向かってお話をすると「絶対に分かってもらえる」と思うタイプなんです。なので、ファンの顔を見ていると、こっちもいろいろとおしゃべりしたくなるんです。それが理由で時間がかかっちゃったりすることもあるけれど、最初はゆっくりで後の人は時間が少ないとかは失礼やから、スタッフさんなどに「ごめんなさい」と言って時間を延ばしてもらったりします。

本当にこの1年ですべてが変わったんだね?

前は監督さんと話すことも少なかったと思います。今は、コミュニケーションの時間をとるようになりました。自分的に「こうしたらどうだろうか?」と意見を言うこともありますね。それはワガママを言うのではなくて、「こうしたほうがより良いんじゃないだろうか」を説明するわけです。情をもって接すれば、分かってくれるし、それが売れたりしたらホンマに嬉しい。AVはみんなで作っているわけだし。

それだけAVでは良いことだらけなんだ!

そうじゃないのもあったけどね(笑)。これはどことは言えんけど、想像つく人は考えてみてください(笑)。
童貞くんを筆下ろしする内容だったんですけど、まぁ言うたら苦手やし、その上、童貞くんに「マ⚫︎コよりも手のほうが気持ちいい」って言われてブチ切れたからね(笑)。
AVを見る場合でも、実は童貞よりもSEX経験したことある人のほうが、気持ちいいことがあるのが分からんだけだと思うけどね。フェラがいかに気持ちいいかは、実際に舐められたことがあると、「あんなふうに舐められたい!」って感覚が分からないだろうがと思います(笑)。

問題になる前にその話題は止めておいて(笑)、舐める感覚と言っていたので、寸止め焦らしプレイはいかがでしょう?

もう最高!「寸止め焦らしで理性崩壊 AIKAのヤリたい放題痴女」(BeFree)のことやろ?あの作品だと、自分も焦らすけど焦らされるのが良いよね。お互いに盛り上がっていくのがよく分かる。

焦らしプレイについて、波多野結衣さんに聞いたところでは、「すぐにイキたいので嫌い」と即答してました。

はたちゃんってば!(笑)。仲良しなんですよ、はたちゃん。彼女のフェラチオは最高やね!フェラするときに舌を伸ばすやん?そのときに下アゴが出る感じがエロいエロい!大好きな女優さんのひとりです。
昔はAVなんて全然見たことなかったし、他の女優さんも知らなかったし。AV女優になってからもなんとなくやってきたのが、この1年で、「エロがいいこと」と開眼したわけです。それからは仲の良いコがたくさん増えたし。
あと何より女のコのファンがめっちゃ増えたのが嬉しいですね。「カップルで見てます」とか、「夫婦で見てる」とか。「親子で応援してる」って人までいてくれたり、凄い嬉しいです。

女のコファンはどのあたりの作品を見てるのかね?

ドラマ物が多いみたいですね。あと100人中出しみたいな笑えるものを好きと言ってたなぁ。だからこそ、どこを見てもらっているかわからないから、どんな作品でも手が抜けないわけです!そうやって女のコが見てくれていると言われたので、自分でも作品を見るようになったわけです。

AIKA vol.9

AV女優以外に自分を例えるとなんか名称あったりしますか?

エロエンターテイナーとか(笑)。

AIKAちゃん、その肩書きでテレビの「バイキング」とかのコメンテーターで出れるよ!

ありがとうございます(笑)。出たいなぁ〜。メジャーどころに(笑)。

AV代表だけじゃなく、黒ギャル代表でもあるので出れる可能性はあるでしょ。
その第一歩を踏み出すためには、「DMMアダルトアワード2016最優秀女優賞」の獲得でしょう!

ここでぶっこんで来たかぁ(笑)。
最初はね、マネージャーから聞かされたときに断ったんですよ(笑)。

えええ!なんでまた!

私、黒ギャルやし、他のも可愛いコがいっぱい出ているし。私が出ても仕方がないやろって思っちゃったわけです。マネージャーさんびっくりしてた(笑)。
でも、ノミネートが発表された後に、他の女優さんやスタッフから連絡が届きまして、それでアワードの大きさを知って、考え直しました。
「どうせ取れないから行かない」ではなく、「取るために行こう!」と。
そして、上原亜衣ちんと同じ場所で同じ景色を見たいですね。

ぜひ取りに行きましょう!

スタッフさんや、他の女優さんが「投票するね」って言ってくれることが本当に嬉しいですね。ここに力を注ぎ込もうと決めてます。
ノミネートの発表があった後に、ひびやん(大槻ひびき)からも連絡が来たんですよ。「頑張ろうね」って。彼女もノミネートされているから、賞レースでのライバルなんだけど、彼女は本当に優しくて良い人です。この返事をどう返そうかって何時間か悩んでしまった(笑)。

仲良しでもあり、ライバルなわけだ。

それと私は、過去なにかで1位とか1番になったことがないんです。仕事にしても、ここまで極めることができたのがAVだったわけです。
まだまだなところはあるかもしれないけど、頑張ろうと思いました。

それではDMMアダルトアワード2016への意気込みを聞かせてください!

本当に困っているよぉ〜(笑)。仲良いコがいっぱい出ているわけやし。でも、こればっかりは負けたくない!AV女優としてのプライドを賭けた戦いやからね。
受賞したら、黒ギャルとして初やし、その扉をこじ開けたいなと思ってます。

受賞してもAVは今後も続けますか?

ウチは気分屋なんで、ずっとと言われるとどうなっているかが分からないから、中途半端なことは言いたくないけど……AVは続けたいなぁ。

AIKA

AIKA

インタビュー:9件

新着インタビュー

AV女優別一覧